子宝どっとこむ

 

 いらないんですけど

  • Feb042004
  • Author: Vulcan
  • Categories: 駄文

会社で昨日までの2週間リクナビネクストを使って人材を募集していたのだが、今日は人材募集の広告代理店のような会社から、しかも同じ会社なのに別々の担当者から3回も勧誘の電話があって切れそうだった(つうか切れた)。

10:##
『○×会社の△□と申しますが、リクナビネクストに御社の募集広告が掲載されているのを拝見しまして、当社は。。。(以下略)』
「いや、とりあえずリクナビネクストの応募者もいますし、DMの反応もこれから見る必要がありますので、今すぐ別の媒体を使ってどうこうするつもりはありませんので。今忙しいですし」
『そうですか。お忙しいところ、どうもすいませんでした。』

11:##
『○×会社の▲■と申しますが、リクナビネクストに御社の募集広告が掲載されているのを拝見しまして、当社は。。。(以下略)』
(何だ?聞いたような会社だな?とにかく今急がしーんだよ)
「要らないです」
『どうもすいません』

14:##
受付【○×会社の▽◆様からお電話です】ガチャ(切り替えの音)
(ったく。なめとんのか。受付も常連客と勘違いしてるし)
『○×会社の▽◆と申しますが、リクナビネクストに御社の募集広告が掲載されているのを拝見しまして、当社は。。。(以下略)』
「・・・・・・・」
『もしもし?』
「だから要らないんですけど!!今日お宅の会社これで3回目ですよ!どうなってるんですか?」
『どうもすいません。失礼しました』
ガチャン!!(自分が電話をたたきつける音)

受付からIPメッセージ【しばらく○×会社からの電話は取り次がない方がよろしいでしょうか】
返信「そうですね。しばらくは要らないです。」

そこで、落ち着きを取り戻し反芻していた。
「要らないんですけど。要らないんですけど?ん?もっと頂戴けど?」

実は最近のBianのはやり言葉に『もっと頂戴けど』というのがある。

お菓子をもっと欲しいとねだるときに、おそらく彼女としては強行に要求する意味で『けど』をつけてるのだろうが、それがおかしくてたまらない。NamePが「○○してほしいんですけど」とか「どいて欲しいんですけど」といってBianに命令するのを聞いてそれを応用したのだろう。聞いてるうちに『もっと頂戴ケロ。もっと頂戴ケロ』と聞こえてくるのでなお笑える。

というのを思い出して、怒りもどこへやら、一人ニヤニヤ笑ってた。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード