子宝どっとこむ

 

 本田健さん

  • Feb122005
  • Author: Vulcan
  • Categories: 駄文

数日前、本田健さんの『ユダヤ人大富豪の教え』を感銘を受けながら読みました。早速、本田さんのHPにアクセスし、感銘を受けたことを報告し、近々お会いする日を楽しみにしている旨伝えました。その際、少し考え直して、近々夫婦でお会いする日を楽しみにしていると表現を改めたことを記憶しています。

その2日後ぐらいに、Nameから本田氏の公演を横浜で聴けると聞き、何かの縁を感じ申し込みました(NamePは子守役)。

(続き)

とにかく夢はかなったわけです。それも数日で。本田さんにメールを出したときは、まさかこんなに早く会いに行くことになるとは思っていなかったし、どういう形で会おうかもイメージが明確になっていなかったのですが、彼には会いたいと強く思うので、なんとなく直感的に近々会えると信じることができました。

後で思い直した夫婦でという表現は付け足した願望に近く、今思えば、そこに込めた思いが少し弱かったと思います。思いが強ければ、そしてその思いに自分自身が疑いを持たなければ、必ず実現するというのは普段から実感することですが、こうもうまく行くと人生の妙味にあらためて感嘆することしきりです。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード