子宝どっとこむ

 

 ネットバンクって?

  • Jun012005
  • Author: Vulcan
  • Categories: 駄文

ネットバンクって何?
そりゃあ、インターネットバンクでしょう。
しかし、日常ネットバンクを利用している人とそうでない人(自分)とでは知識量に格段の差があると思われます。

なんとなく理解できるような気がするけど、実際良く分からない。どんなメリットがあるのか。作っておいたほうがいいのか?

というわけで、ネットバンクについて調べてみることにしました。

  • ネットバンクのメリット(イーバンク)
    1. 大手オークションサイトと提携しており、振込手数料が無料化
    2. 大手ショッピングサイトと提携しており、振込手数料が無料化
    3. ネットバンク利用者同士なら、送金時に振込手数料が無料化
      • 普通、銀行では支店間でも手数料を取られるのにイーバンクは皆イーバンクなので手数料がかからないわけで、これは、振込みをしょっちゅうする(ネットでよく買う、ネットでビジネスをする)という方であれば、恩恵は大きいです。
    4. 郵貯等のATMで入出金手数料が無料化(月に5回まで)
      • 郵貯のATMというのはあちこちにあるわけで、そこでの出し入れが無料になるのであれば、メリットは大きいといえるのではないでしょうか。
      • 但し月5回まで手数料無料なのはクレジットカード付であり(入会金、年会費永年無料)、単なるキャッシュカードの場合、残高等の条件によっては発行手数料(1,050円)や入出金手数料がかかります。 明らかに、クレジットカードを作れ、という無言の圧力ですね。
    5. 金利が他行より高い
  • ネットバンクの留意点(イーバンク)
    1. 振込口座は『三井住友銀行イーバンク支店』というようにイーバンク銀行ではない
    2. 基本的に問合せはメールで行なう
    3. 振込時の受取人名は『イーバンクギンコウ(カ』となる
      • 受取人名義が載らないということは個人情報保護の意味で良いとも言えますが、いざ振り込むときに受取人の名前が違うというのは送金人を不安にさせるかもしれません(慣れの問題ですが)。
      • 会社によっては名義が『イーバンクギンコウ(カ』となることで取引をしてくれないところがあります。取引してくれない銀行口座というのは、明らかに一つのデメリットですね。
    4. クレジット付キャッシュカードは利用時に注意
      • クレジットカード付キャッシュカードはクレジットカードとして利用しないでもいいわけですが、キャッシュカードの差し込む向きによってクレジットであったりキャッシュであったりします。 つまり、自分のお金を引き出すつもりが、逆に差し込むことでキャッシングになってしまうわけで、ATMに差し込むときはよく注意する必要があるわけです(まあ、慣れの問題ですが)。
      • クレジットカードを作るということを前提にすると、審査スピードが遅くなります。今すぐ口座が欲しいという方にはデメリットかもしれません。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード