子宝どっとこむ

 

 いろいろなサイトを巡ってみる

  • Jun092005
  • Author: Vulcan
  • Categories: 心構え

自分探しの旅に区切りがついたら、次は色々なサイトを巡ってみましょう。

これまでもいろんなサイトを見てきたことと思いますが、ホームページを作ろうと思う前と後では見方が違います。目が疲れないサイト、何が書かれているのか分かりやすいサイト、印象に残るサイトなど参考になることや、逆に反面教師となるサイトが見つかると思います。また、このとき、勝手にライバルにしたいサイトを決めておくのもよいでしょう。

また、後のことですが、実際にコンテンツを作り始めたら、再度サイト巡りをしましょう。個別のテーマごとに他のサイトがどのように扱っているのかを調べておくことで、見落としていたことや、オリジナリティを出すヒントが見つかるかもしれませんよ。

ちなみに、私はこのサイト巡りを行なって次のような気づきがありました。


  • トップページが見にくいとその先を見る気が失せる

  • トップページの情報が少ないと信頼が落ちる

  • トップページがごちゃごちゃしていると何が書いてあるのか分かりにくい

  • トップページの表示が重いと表示される前に戻るボタンを押す

  • 色使いが奇抜だと目が疲れるのでブックマークをつけるかどうかためらう

  • トップページとその後の2、3ページの印象がよければブックマークしている

  • 2、3ページは最近更新されたものよりアイキャッチがあるコンテンツをついつい選んでしまう


つまり、トップページがいかに重要であるかがわかったのです。

よく見に行くお気に入りサイトであれば情報が更新されているかどうかが最大の関心事ですが、検索で引っかかりふらっと立ち寄ったサイトは上記の行動パターンが多くの人に当てはまるのではないでしょうか。

そして、すでにサイトも充実しており、固定客も多いサイトの運営者でなければ、いちげんのお客様にブックマークしてもらうことが最重要課題ですから、おのずとやらなければならないことも決まってくるというものです。

このことについては、『充実させるためには』でもう少し深く考察してみたいと思います。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード