子宝どっとこむ

 

 設定でできること

MovableTypeの設定画面でできることをご紹介します。

クイックポストの作成
メインメニューで作成できます。作成するとブラウザで右クリックすれば投稿画面が現れます。記事を書きたいサイトでクイックポストを起動するといい感じです。いちいちmt.cgiでログインする必要がなくなるのでかなりおすすめです。

ウェブログの説明
ウェブログの一般的な設定画面で入力することができます。ここで入力しておけば、テンプレートの好きなところに<$MTBlogDescription$>を置いて『ウェブログの説明』に記述した内容を表示させることができます。

エントリーの表示順
一般的には新しいものが上にくるように設定しますが、場合によっては古いものが上に来た方が都合がよい場合があります。よく考えて設定してください(後で変えられますし、後で変えても不都合はありません)。

概要の文字数
デフォルトの50文字は少ない感じがしますので200文字ぐらいに設定したらどうでしょうか。とはいえ概要を個々にきちんと記述することをおすすめしますが。
【2005/6/19追記】
概要をツールチップ等で表示させるならば200文字は長すぎるかもしれません。

以前の形式の個別アーカイブへのリンクをつかう
これは、実を言うと悩みます。以前の形式の方がいいという意見もあります。というのは、4月1日に投稿した記事を後で修正したので日付を5月1日にした場合、新たに2005/05/フォルダに作成されてしまい、2005/04/フォルダの記事は残ってしまうからです。

しかし、月別にフォルダが分かれているのも管理する立場ではよいともいえます。結論としてはどちらでもいいということですが、ここにチェックを入れない場合は、日付の変更は避けたほうがいいでしょう。

ウェブログが更新されたときに通知する
ここでは、エントリーしているランキングサイトなどにサイトが更新されるたびにPingを送りたいときなどに活用します。Pingを受け取ったサイトはあなたのWebサイトの最新記事のタイトルなどを自動的に変更してくれるでしょう。

トラックバック先の自動検出を動作させる
記事にリンクを貼った旨のPingを相手サイトに送るのを自動化します。いちいちトラックバックURLを調べてPingするのは手間ですので、チェックを入れておいたほうがいいと思われます。Pingを受け取ったサイトは自動的に(留保を入れている場合は半自動的に)最新のトラックバック情報を更新してくれます。

アーカイブの設定
特にいじる必要はありませんが、作成したブロクが月別アーカイブやカテゴリー別アーカイブを使わない場合にチェックを外しておくと再構築の時間を短縮させることができます。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード