子宝どっとこむ

 

 概要を活用する[title]

MovableTypeは設定画面での『ブログの説明』、カテゴリー画面での『カテゴリーの説明』、エントリー画面での『概要』と、それぞれで紹介文を書くことができます。これを活用しましょう。

リンクタグにはタイトル属性があり、そこに記事の概要やカテゴリーの説明を埋め込むことができます。しかし、記事の概要をわざわざ入れるというのは結構面倒なことです(記事一文一文に概要を入れるまめさが大切だと思いますが)。ずぼらな人もせめてカテゴリーの説明ぐらいは入れておきましょう。

概要が入っている場合のタグサンプルはこんな感じです。

カテゴリーの場合
(カテゴリー名を一覧表示し、カテゴリーのトップページへのリンクをはる。その際概要を表示する。)

<MTCategories>
<a href="<$MTCategoryArchiveLink$>" title="<$MTCategoryDescription$>"><$MTCategoryLabel$></a><br />
</MTCategories>

<MTCategories>~</MTCategories>
カテゴリーがあるだけループ処理

<$MTCategoryArchiveLink$>
ループ処理中のカテゴリーのURL←リンク先アドレスとして使用

<$MTCategoryDescription$>
ループ処理中のカテゴリーの説明←タイトル属性に使いバルーン(ツールチップ)表示する

<$MTCategoryLabel$>
ループ処理中のカテゴリーのカテゴリー名←表示文字列として使用

エントリーの場合
(エントリーのタイトルを一覧表示し、各エントリーファイルへのリンクをはる。その際概要を表示する。)

<MTEntries>
<a href="<$MTEntryPermalink$>" title="<$MTEntryExcerpt$>"><$MTEntryTitle$></a><br />
</MTEntries>

<MTEntries>~</MTEntries>
エントリーがある限りループ処理

<$MTEntryExcerpt$>
ループ処理中のエントリーの概要←タイトル属性に使いバルーン(ツールチップ)表示する

<$MTEntryTitle$>
ループ処理中のエントリーのタイトル←表示文字列として使用

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード