子宝どっとこむ

 

 レンタルサーバを選択する

  • Jun172005
  • Author: Vulcan
  • Categories: 心構え

既にホームページを持っているひとも多いでしょうから、そうした方は読み飛ばしてくださって結構です。

ホームページを作成しても、表示させるにはWebサーバが必要です。ブラウザからのhttpプロトコルの要求に対し、「お求めの情報はこれですよ」と返してくれる機能です。このためには、自宅でサーバを運営するやり方もありますが(私も一応やっています)、レンタルサーバを選択する方が、手っ取り早いし、色々な面でおすすめです。

自宅サーバを運営してみると分からないままにしておいたことが分かってきますので、一度はトライしてみることをおすすめします。しかし、無制限にホームページが作れるという魅力は、その他の様々な障害を考えるとあまりメリットではないかな、というのが結論です。

自宅サーバと比較してレンタルサーバのメリットを以下簡単にご紹介します。


  • サポートしてくれる

  • ドメイン取得の面倒な手続きを代行してくれる

  • データをバックアップしてくれている(はず)

  • ユーザーコミュニティの提供やアクセスアップの手伝いをしてくれる

  • ブログが用意されている(場合がある)

  • 安全

自宅でやる場合、なんでも自分でやらなければならないので無駄に苦労することも多いです(それだけに充実感もありますが)。レンタルサーバであれば、多くのQ&Aを通じてマニュアルもしっかりしていますし、困ったときには電話、E-mail、チャットなどでサポートしてくれます。極端な話、1ヶ月かかることが1日でできてしまうといった感じです。

なくなってもいいような情報ならいいですが、ホームページの運営暦が長くなってくると、コンテンツは何にも変えがたい財産になってきます。自宅の場合、定期的にバックアップをとるのは面倒な作業です。レンタルサーバであれば、バックアップを取ってくれているでしょう。そのため、時々FTPでダウンロードしておけば完璧といえ、わざわざCDとかで保存する必要はなくなるわけです。

自宅であればアクセスアップも自分でやらなければなりません。レンタルサーバであれば、コミュニティが形成されていてそこに紹介してくれたり、メルマガの発刊を手伝ってくれたりします。

最近はブログを提供してくれるサイトも目立ちます。MovableTypeは確かに敷居が高いので、最初はこうした提供してくれているブログを活用するのがいいでしょう。ブログのカスタマイズも随分できるようになってきましたので、日記をつけるだけならMovableTypeはいらないともいえます。

さらに、上記の機能を享受できる上に、値段も安くなり、容量も大きくなってきました。また、CGI等の制限も減ってきています。『無制限に作成できる』という自宅サーバのメリットはほとんどなくなったともいえ、今後、自宅でサーバを運営する人は減っていくのではないでしょうか。

ところで、独自ドメインを取得するかどうかですが、取得しておくことをおすすめします。理由は、


  1. 検索で上位に表示されやすくなる

  2. サーバを引越ししてもアドレスを持ち込める

  3. 自分でつけた名前なので愛着がわき、モチベーションが上がる


というものです。特に3番目がひそかに大きな効果があります。1日かけてドメイン名をよく考えましょう。姓名判断というものがあるように名前というのは力があります。オーマ(ナウシカのコミック版)が名前を貰って急成長したように。

また、よく考えた名前であれば、そこに責任を感じるようになります。同じ名前をつけたかった人に対して、サイトを充実させなければ申し訳ないからです。

ちょっと横道にそれましたが、具体的にどこのレンタルサーバを選択するかというと、おすすめは『ロリポップ!』です。ロリポップは『ナウでヤングな女性』をターゲット(割引がある)にしていますが、ナウでも、ヤングでもないおっさんでも、系列のムームーでドメインを取得すれば割引価格を適用してくれます。

他には安い上に安定している『さくらインターネット』や『ラピッドサイト』などが多くの人にすすめられています。どちらも私は利用していないので詳しくは他のサイトで調べてみてください。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード