子宝どっとこむ

 

 能力開発という世界

  • Jul062005
  • Author: NameP
  • Categories: 家族

私は2005年の春先に、自己啓発セミナーや能力開発という世界に、少しだけ首を突っ込んでみました。
30歳になって2児の母にはなったものの、読書をしても映画を鑑賞しても、自分の世界観だけで全てを判断している危険性に首をかしげてしまったのです・・・もっと社会を広く、世界を公平に確実に捉えられる目を養っておくことが、親としてだけじゃなく大人として、我が子だけじゃなく子供たち全ての明るい未来にも必要なんじゃないかと考えたのです。

実際、私は自己投資というモノすらほとんどしたことがなかったので、どれが自分に必要でどれが向いているのかも判らないまま、割とがむしゃらに色々と出てみたのが実情です。それまで知らなかったし興味もなかったし必要性も感じていなかったので、「全然知らない世界」だったのですが、実は世の中に必要とされていたり認知されていたりして、非常に多くの業者が多くのセミナーを多くの会場で開いていることを知りました。

私が知ったのは自称「日本一」と謳っている業者で、多くの実績もあるし国にも認定されている「一流」の能力開発セミナーを開いている会社でした。値段は少し張りましたが内容は確かに日本一だろうと思いました。(他はあまり知らないままだけど?^_^;)

自己啓発と能力開発の違いすら判っていなかった私が、どちらも受けてみて、「あぁ、日本人ってどうして社会的に全員がこういう経験や勉強をしないまま大人になってしまうんだろう」と悲しく思いました。もちろん体験したり経験したりは、「フツウ」に生きていても出来るんだろうけど・・・それが実際はなかなか機会が無くて本人が重大な事実に気付かなかったり、大事なことを避けて通れちゃったりするから、人間性に乏しい大人が増えてしまって、こんな寂しくて冷たい世の中になってしまったんじゃないか?とさえ思えるほどです。


自分の素晴らしい能力に気が付いて、その良いところを伸ばしていける人生って、とっても楽しくて充実していると思いませんか?それがいわゆる「能力開発」です。自分の長所や特長に気付き、周りの人間の「いいところ」に気が付いて、「それを伸ばせばいいんだよ」と自分にも周りにも言ってあげられる人間が増えれば、こんなに生きることや人間関係が窮屈な社会はいつの日か消えるだろうと私は思っています。

その能力に気が付くために、「過去の自分がどういう考え方でどういう生き方をしてきたのか」「その行動によって現在どういう結果が出ているのか」などを掘り下げて考えてみた上で、さらに「未来はどう変えたいのか」「どうすれば自分が変われるのか」などをその場にいる全員で一緒に考えていける時間です。周りの他人と考える時間を分かち合うことで、「そういう考え方もあるのか!」「私は人からこういう風に見られているのか・・・意外!」ということも体験し、なかなか充実した時間です。
宇宙の法則に従って無理せず生きることで、人間は必ず望みの叶う人生を送れるということを教えてくれるのが嬉しかったですね。私の受けたセミナーはそういう世界でした。


自己啓発セミナーというのは「ややもすれば見過ごしがちな点を、他人から気付かせてもらうことで改めて、自分の人生を振り返ってみることが出来る時間」という感じです。「あぁ、そうなんだ~」「それはやってるやってる・・・(汗)」という時間で、話を聞くことで「こうすれば解決だね!」という各人の現時点での「生きる上での悩み」を解決する方法が模索できたりします。なかなか自力では気付きにくいところを「ズバッ」と言われて「ガーン」とくる、みたいな?(笑)
「自分で考えているウチに気付く」のが能力開発なので、その点では対極ですが、自力では気付きにくい(認めたくない)部分を厳しく指摘されることでガツンと響く、という点で捉えると非常に面白いです。

正しい生き方とは?成功の人生とは?金持ち父さんになるには?勝ち組に入るには?といった趣旨で、話を聞いて感動して帰ってくる、みたいなセミナーならゴロゴロしています。受けるのであれば話している人自身がやはり「人生の成功者」であって欲しいトコですね!(^-^)


これらは、私の場合、非常に子育てに役立っています。それまでの無知な私に育てられていなくて本当によかったね、と今でもしみじみ思えるくらいに、私の価値観を大きく変えてくれました。半年前の私なら怒っていただろうな~とかイライラしてただろうな~というところで、寛容に子供を受け入れて笑っていられるのも、叱るだけで怒らなくなっているのも、自己啓発と能力開発を受けたお蔭だと思います。
「自力でここまで達観したかったらきっと20年必要だった!」というところを、「お金を出して早く手に入れた」という感じで少々ズルいのですが・・・(苦笑) 
子供の時間と人生は、20年後にいくらお金を積んでも取り返せないから、小さい今のウチに私がセミナーを受けておいて、後悔しない子育てをしたい!と思ったので・・・本当に受けて正解でした。

そして今は「子どもたちのために女性や母親相手に、自己啓発や能力開発を開きたい!」とさえ思っていますので・・・でもこんな未熟な私が話してもなかなか相手に通じないだろうし、やっぱりそれなりの世界の人を引っ張ってこれるだけの人脈を持って、多くの人に影響力を与えるくらいの人格を持っていないと、言いたいこともやりたいこともうまく伝わらないと強く感じてしまいます。

今はその人脈と人格のために何が必要なのか、一般的な女性や母親が何を求めているのかを広く知った上で行動を起こさねば!と地道な努力を重ねている次第です。だから子育てドットコムを立ち上げているのですよ~♪(^-^)v

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード