子宝どっとこむ

 

 ネズミーランド

  • Oct072005
  • Author: NameP
  • Categories: 家族

我が家にとってはTDLというところは「特別な場所」です。年間パスポートを買ってパレードを見るために通ったり、プチ変装してディズニーキャラになってみたり、お土産をたくさん買い込んだりする場所ではなく、「大金はたいて遊ぶんだから元取ってこな!無駄金は出さんで!」とムキになる、遊園地です。(笑)

先日、少々早いけどbianの4歳のバースデープレゼントと称してTDLに行ってきました。

思えばbianの2歳の誕生日当日にも、ナイトパスで初めてランドに連れて行ってあげて(私はニンプー)、18時から22時までの4時間で夕食も食べて10個くらい乗って回って、「奇跡的な記録!」と友達には笑われました。しかしbianは雨女なのでガッチリ雨でした。お土産は特に買わず。(苦笑)

そしてhikaruも色々判るようになってきたかな、と2005年5月に4人とも初めてのシーに昼から行って、22時までの10時間くらいで、食事を2回したのに15個ほど乗り回して「すごい!」と友達に驚かれました。お土産はジーニーの光る小型扇風機。bianはお友達の家で必ず持って遊んでいたのをまた欲しがり、「しょーがないなー好きなんだね~」と買ってあげました。(一月ほどでhikaruが投げて壊してしまいガッカリ★)しかもこの日も夕方からどしゃ降りの雨でした。

今回hikaruは初めてのランド。bianも2歳のバースデー以来なのでほとんど忘れているらしいけど、「地図貸して!」とパンフを見ては「ここに行きたい!」と言ったり、「プーさんの国に行こうね」と記憶をたどってせがんだりして、「今が一番純粋に楽しめる年頃なのかな~」と微笑ましく思っていました。

ですが、12時半に入園して22時までの9時間半という時間を無駄には出来ません!(爆)
「かーちゃんは20分までしか待てないんだ」と言い切って、「30分待ち以上は後回し」と待ち時間を見てはアトラクションを変えて移動に次ぐ移動。子供が何を見たいかよりも、「ただ待ってるくらいなら色々と見せてあげる方を選べ!」とばかりに空いてるモノから我武者羅に入って乗って見て回りました。だって親が「そんなんツマランやろ」と勝手に思ってても、子供にとっては「すっごいね~」って思うかもしれないんだもん!(^-^)

最初はバズの新しいアトラクションを覗いたら90分待ちだったので、速攻切り替えて向かいのミクロキッズへ。「ジーニーの映画みたいに、めがねを掛けて飛び出る映画を見よう」と誘って10分ほどで館内へ。ところがbianは感受性が強いので刺激的過ぎたらしく、「怖い~イヤだ~帰りたい~」と泣きながら出るハメに★(+_+)
機嫌直しにVulとhikaruと3人でゴーカートに乗せたら(←ニンプー禁止だった)、あっさり元気になって帰って来て「ポップコーン食べた~い!」などと走り回っていました。(単純?)

私の好きな「リトルワールド」はbianも気に入ってくれて、「ロビンソンクルーソーの家」と共に非常に空いてるから「もう1回!」にも応えてあげられたし(笑)、「トムソーヤー島」が2人とも気に入ってしまっていつまでも岩に登ってトンネルくぐっていたり、bianは「ミニーのお家」のケーキが膨れるところをいつまでも見入っていたり・・・(^_^) bianはただ「見て怖がる」「面白がる」だけのモノよりは、平和的に楽しく音楽を聴いたり楽しい世界を回ったりするほうが好きらしいし、子供というのは一緒に自分の体も動かせる方が楽しめるのかもな~と感じたし、パレードも意外と好きなのかもしれないな~と感じました。(昼間のパレードは遠巻きに眺めたけど2人とも一生懸命に手を振っていたし、夕方のパレードは雨で中止だった・・・そもそも親が興味無しだから待ってまで見ないし?笑)


しかし、「ホーンテッドマンション」(ジャック版)や「旋回する飛行機」「ルーニーのはちゃめちゃドライブ」「どんぐりコースター」はやはり「怖かった~」でbianは半泣きだったのにVulは楽しそうだったり、hikaruはそもそもワケも判らず色々と乗って見てバギーで連れまわされてる状態なので、泣きもせず大喜びもせずといった具合で大人しくきょろきょろしてる状態・・・(苦笑)とりあえず「車」(ゴーカート)、「飛行機」(旋回宇宙船)、「船」(マークトウェイン号やピーターパン)、「おんまさん」(メリーゴーラウンド)、「ぞーさん」(ダンボ)と、乗り物に乗れることだけは楽しんでいたようですが・・・「ミクロキッズ」から始まって「ミッキーのレビュー」や「リトルワールド」や「チキ」という見て楽しむモノ、「はちゃめちゃドライブ」や「ピーターパン」「ホーンテッドマンション」などの乗って世界に入るモノだと、ぽかーんとしてた様子。(←大半を私とbian、Vulとhikaruで椅子が別れて乗っているので、見ている最中がイマイチ私には不明)
食事とポップコーンは一生懸命「もっかい!」と主張して食べていましたが・・・(笑)

最後にバズのアストロブラスターに10分待ちで乗ってレーザー銃でザーグを撃っていたときも、bianと私は「やっつけろ~」「ザーグはあそこだ~」とキャーキャー言いながら楽しんでいたけど、Vulとhikaruが果たしてどの程度楽しんでいたのか・・・(汗)


今回もガッチリ18時ごろから小雨が降って20時には止んだのですが、「雨が降ってパレードが中止になると、絶対的に夜の客が減る(=行列が減る)という法則がある」と私は信じています!(^_^)b 

bianと一緒にTDRに来て3回目ですが、3回とも雨が降って、そのお陰で21時以降の客が減って、抜群に早くアトラクションを回れるようになっています。20時過ぎに夜の食事に入って21時に再び回り始めると、さっきまでの客は?というくらいに空いています。もちろん子連れはほとんど見えないので、子供向けの世界はガラガラ。bian2歳の時はメリーゴーラウンドに3人きりで2回乗ったし、今回も21時から一気に「人気の高かった3つ」(お化け屋敷・ピーターパン・バズ)と回って、また「奇跡的!」と言われそうなくらいに合計22個のアトラクションをこなして帰路につきました。


ちなみにお土産はVulが買い渋った「プーさんの照らし出されるライト(\1300)」です。私は「面白いやん、これにしよ~」と即座に納得しましたが、Vulは「え~?・・・もっと欲しいのがあるかもよ?」とbianをそそのかして何とか別のものを選ばせようとしていたのです。
しかし最後にバズの店を前にしても「プーさんの懐中電灯を探しに行こうよ」とbianが忘れていなかったので、急いでバザールまで戻って買いました。なかなかVulが会計に行かないのでトイレを我慢していたbianは「bianはしっこしたいんだよー!もう、父ちゃん買っといて!」と叫んで、笑っている私とhikaruと必死でトイレへ走りました。(出たな!爺や扱い!>_<) 

無事に3人でトイレを済ませて(hikaruはパンツで行きました♪)、買い物を終えたらしいVulに合流すると、「はい、bianはプーさん電気、hikaruはししぽぽね」と欲しがっても居ないhikaruに赤い汽車(当日は休んでいたウェスタンリバー鉄道)のミニチュアを渡していました。「あぁ、hikaruにも何か買ってあげたかったのね・・・多分また1年くらい来れないだろうしね~(苦笑)」と言うと「まぁ630円やし、えーやろ」と満足げでした。
だからすぐに買わなかったのね、父親としては値段が違っても何か買ってあげたかったのかな?と考えながら、2人が駅の改札まで「ほーらプーさんだよ~こっちだよ~」と路面にプーさんを映して楽しそうにタッタカ走っていくのを眺めて「電灯、喜んでるでしょ?」と言ったら、「なんであんなんが楽しいんやろ?」とhikaruの走りっぷりに爆笑しながら、Vulも納得してくれました。


bianはずーっと歩いて走って、非常に頑張っていました。ご飯はあまり食べなかったけど・・・ポップコーンを食べたりチキンを食べたりしてくれたし、トイレが近くなるからジュースはほとんど与えない状態でも、「買って」「欲しい」「もう1回行きたい」が通らなくても、不平も言わずに頑張って急いでくれたり大人しく見ていてくれたり・・・頼もしい3歳児でした。(2歳のバースデーの時も頑張ってくれたが食べなかったなぁ☆)
hikaruも眠気の限界まで一生懸命付き合ってくれて、18時にバギーで死人のようになって30分だけ寝たけど、またご機嫌で大人しく付き合ってくれました。不平不満が言えないだけにいつ泣いてもおかしくなかったはずなのに、彼もそれなりに楽しそうでした。(^_^)

親は「全力で遊びまわってさすがに疲れた~、でも元は取ったで!(笑)」と言いつつ帰りの電車でいくつ回れたかを数えていたり、バギーに乗せてあげたら電車で寝てしまったbianを「お疲れさ~ん、このまま寝ていいよ~」と帰宅後布団に運んだら起きてしまって困ったり、興奮状態のまま大人と風呂入って室内遊びに興じているhikaruを見て失笑したりして。(結局Vulは翌日仕事だからと0時半に寝たけど、子等はプーさん電気で2時過ぎまで遊んでいました・・・-_-;)

なんやかんや言いつつ、みんな元気で遊べて、京葉線1本で昼からプラッと遊びにいける環境であること、楽しんで帰ってこれることに感謝してしまいました。入園と食事で約2万円掛かるから、半年に1回くらいなら連れて行ってもいいけど・・・bianは次回からワンデーパスが3700円なんだよ?!・・・やはり次もナイトパスかな?(爆)

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード