子宝どっとこむ

 

 チップス作り

  • Oct102005
  • Author: NameP
  • Categories: 食育

先日まで暑かったので寒天を作っていましたが、そろそろ肌寒い日が多くなってきたのでチップス作りにハマっている今日この頃です。(^-^)

最初はジャガイモを包丁で薄く切って、水に晒してから油で揚げてみましたが、失敗しました・・・手切りなので、ぶ厚いのに更に油の温度が低くてベタベタになったのです・・・へにょへにょしてて美味しくなかった・・・(T_T) 

しかし!

ココで挫けては手作りの醍醐味も味わえないままなので、二度目はスライサーで超・薄切りにしておいて、水に晒した後はキッチンペーパーで水気を吸い取ってから、高温で一気に揚げる!という一手間をかけてみたところ、大変美味しく出来ました!!(^○^)
もう買うのがばかばかしいと思えるくらいに美味しくて、ジャガイモ1個があっとゆー間になくなりました。

3度目はサツマイモをチップスにしてみました。要領は同じなんだけど、甘みが出るからか更に好評でした。晩御飯に野菜の一部として出したら、子供が「それだけ食べる気かいっ!」という勢いで食べてました(笑) ジャガイモより黄色いし、焦がさない限りは「こんがりキツネ色」という美味しそうな色に揚がるので、見た目にも食卓の賑やかしになって助かりました♪ただ揚げているときにプチプチいうのがサツマイモの方が激しかったかな・・・ヤケドに注意です☆(^-^;)


で、問題その1は、反り返った芋の油切れの悪さ・・・キッチンペーパーに置くだけでは割とベタベタギトギトのまま食べることになって、子供は平気みたいだけど大人はちょっと「油、切った?」という感じがするかも・・・(^_^;)

その2は、塩をまんべんなく振りかけるのが手作業だと難しいので、パパパッと掛けられる道具(フツウの家ではそういう入れ物に入ってるの?我が家は瓶から小さいスプーンで取るんだけど・・・^_^;)で振り掛ける方がよさそうです。我が家は平気で、「えーらいショッパイのと、ただの素揚げが混ざっている状態」で食べていますが・・・(爆)


しかし野菜を食べないという子供でも、揚げ物が好きならば、レンコンでもニンジンでもゴボウでも、この要領でチップスにしてしまえば食べるんじゃない?と思えるほどに好評です。hikaruは煮た野菜などを離乳食以降全くと言っていいほどに食べない人ですが、野菜ジュースやこのチップスならガツガツいきます!(^_^)b

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード