子宝どっとこむ

 

 物品の購入

  • Nov252005
  • Author: NameP
  • Categories: 家族

子供が生まれてからというもの、私の物欲というのは非常に減退していて、「必要なものがあれば買うけど、ただ単に欲しいだけのものは買わない」という主義に徹しています。以前は物欲の塊のような人間で、欲しい!と思えば値段も気にせずに手に入れるような買い方をしていました。(笑) だからエーライ変わり様だな~と自分でも感心しています。(^_^;)

ところでエリストに引っ越す際に、やはり「必要なもの」というのはいくつか出てくるわけで、それらにどのくらいの金額が投資できるのか、などを少しずつ検討する作業に入っています。(だって年末から一月くらいは赤子のことばかりでフラフラになりそうだし?) そのためには、今使っている家具がどこまで使いまわせるのか、どこに何を置いてどのくらいのスペースが占有されてしまうのか、を把握したいな~と図面に家具の配置をしてみました。

すると、大半は「とりあえず暮らせる」というところまで使いまわせることが判明して、「必要なもの」というのはほんの少しであることが判って安心しました。「家が広くなるので必然的に照明器具が2個」「TVや玩具を乗せているラックをキッチンに回すからTVボード」くらいですね。(今の時点で暮らせているから当たり前といえば当たり前なんだけど)。あとは「ベランダの一部の柵の部分に巻きつける網」(←何か落とされたら怖いから)とか、「イザとなると布団も干せる室内干し用ステンレス竿」とか?(生活感バリバリやで!^_^;)

更には「今壊れてるから捨てたいVulのPC用の椅子」「安物を買ったせいでたわんでいるから使えない本棚」とか・・・結婚した時点で適当に買っている安物が6年目にしてボロが出ているために買い替えを余儀なくされているようなモノ達がゴミとして処分されてしまうようです・・・ゴメンナサイ★(苦笑)

しかしどうやらVulと話していると、私は「使えるものはそのまま使って平気だな~ぁ」なんだけど、Vulは「新居でコレを使うのはカッコ悪いからやめようぜ」という感じで「捨てて、買おう」という発言が目立ちます。もちろん夢の新居なので、ボロいモノが余計にボロく見えるであろうことは少々想像もできますが、それを言うならソファも座卓も食器棚も「20年モノ!」というもらい物だし、洗濯機も掃除機も「そろそろ壊れそうでヤバい!」という代物です。(笑) 

キッチングッズや収納グッズだって、「賃貸で暮らしている間にこだわっていても、もし買った家でサイズが変われば使えなくなるってのも馬鹿馬鹿しいし~」と、私は極力インテリアにお金を掛けずに暮らしてきたので、壊れていたり安物だったり適当だったりボロかったりします。(爆)

それを、「この際!」と全部捨てて買い換えてしまいたい気持ちは判るけど(ものすごいきっかけだし?)それをやっていては、ものすごいゴミを出してしまうし、ものすごいお金を使ってしまいます・・・(T_T) 

だから、私としては「とりあえずはこれで暮らせるから」というレベルで引っ越しを済ませ、きっと1年後には収支バランスが見えてきて、「じゃぁこれは買おうかな」と優先順位を決めておいた1番から、徐々に買い足していったり交換していったりすればイイんじゃないかな~と考えてしまうのです。
だから、「ソファはオンボロだけどカバーを新調すれば見た目はキレイになるよ」「食器棚は目に付かない納戸で使うから」「座卓は傷をマジックで塗って目立たなくして子供の遊ぶ机にするかな」とか・・・手を変え品を変え、使えるモノなら使い続けたいし、引っ越してから5年くらいでベランダタイル敷きからシアターシステムまで揃った”理想的なお家”が作れたらイイかな~とのんびり捉えているのです。(^-^)

その「徐々に揃える」「出来上がっていくお家」というのが、楽しみになるのではないかと私は思うのですが、やはり「入居と同時に理想の我が家が完璧に仕上がっている方がイイ!」という意気込みで引っ越す人の方が圧倒的に多いのかしら・・・(笑) 大体私はまたもや自力で引っ越ししようとしてるんですけど・・・業者が嫌いなのではなく、近いし箱は手に入るルートがあるし、必要ないからなんですがね・・・・・・(^_^;)

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード