子宝どっとこむ

 

 自宅出産に向けて・・・(9) 前駆陣痛でした★

  • Dec302005
  • Author: NameP
  • Categories: 子育ち

12月29日の早朝、4時ごろにお腹がシクシクと痛んだので目が覚めました。実は2時半くらいまで「きっこのブログ」を読みふけっていて(笑)、ほとんど寝てないような状態だったのに・・・と不審に思いつつ「ウンコかな~」とトイレに行ったらドサッと出た!そして同時にガタガタと全身が震えだして止まらなくなりました。

ここのところ「もうすぐタマちゃんが出てくるのかな~」と考えていたら、やはり初めての自宅出産に不安を感じている部分が反応するのか、少し吐き気を覚えるような震えるような感覚(緊張感かな?めったに緊張しないから忘れたー!笑)を感じていたのですが・・・この4時のウンコには「これはいよいよか?!」という感じがして、武者震いのようなガクガクという激しい震えを自分で制御するのに必死でした。

bianの時もhikaruの時も、お腹がシクシク痛み出したらウンコがドサドサと出て、自然浣腸!という位に腸内がスッキリしてから子宮もスッキリ☆みたいな流れだったので、「シクシク→ウンコ=いよいよ」と思ってしまうのです。しかし激痛がドーンと来たーっという流れには至らず、とりあえず眠いので寝たら次は6時にまたシクシクと痛んでウンコが出ました。その後寒いから布団に戻って時計を見ていたら10分間隔でシクシクが続くので6時半に覚悟を決めて起き上がり、本日が年内最終出勤日だったVulに「お腹イタイのよ。会社休める?」と言いながら声を掛けたら、即答で「休む。メール入れとくわ」と言ってもらえて嬉しかったです♪(^-^)

リビングで寝ていた母にも声を掛けようと思ったらガバシと布団を跳ねのけて「きた?」と言われたので「(ビックリ)・・・うん、さっきから10分間隔だから助産師Tさんを呼ぼうかと思って・・・」と電話を取り、Tさんに話すと「じゃぁとりあえず行きます」という返事。子等はまだ寝ていたので大人3人で顔を洗ったり服を着替えたりして、7時過ぎまでドタバタと身支度やタマちゃん出迎え(?)の最終準備をしていたらTさん登場。


近くに住んでて車で駆けつけられる助産師さんが居てくれてラッキーだなーと感心しながら状況を説明するとテキパキと準備を進めつつ、私やタマちゃんの様子を見てくれる。4人で軽く朝食を食べてたらbianやhikaruも起きてきて、「また9時半にウンコ出たよ~体空っぽだ~」などと言いながら喋っている内に10時になってしまった。

「なんかもっと展開早いと思ったのになぁ」「さっきから痛み自体が引いてるかも」「ウロウロしてみると少し痛い時もあるしね~」と言って、Tさんとサブの助産師Kさんを呼ぶかどうか相談。痛みの感覚は弱いけど5分間隔で来るから呼んでみようということで、隣市在住のKさんを呼ぶことになりました。

サブのKさんはVulも母も初対面だったので、到着後は少しお話したり私の様子を伺ったりしていたけれど、「なんだかスッカリ落ち着いてしまったかも」と言いつつも、せっかくVulには休んでもらったし助産師さん2人も揃ったし、やる気満々になってる母もスタンバってるし(←別に出産は手伝わないけど)で、今更「今日は無いのかも」と言うことも出来ない雰囲気に、1人で少し困ったなぁと思っていました。(苦笑)

「今日の夕方には産みたいんだけどな~なかなか進まないね~」と踏み台昇降をしながら喋っていたら、助産師さん2人はにこやかに「まぁ焦って出す(産む)ものでもないしね」「タマちゃんも今はやめとくか~って思ったのかもよ?」「潮の満ち引き時間から見ても、7時から1回引いてまた15時前までに満ちたけどあんまり進まなかったから今晩も大丈夫よ、きっと」「こうやって呼び出されてまた帰ってで、結局本番は3日後だった!ってこともあったから、気にしないで~」などと言ってくれ、「またスグ呼び出されても平気だからね」と言って一旦帰る事になりました。

私は「いよいよきたぜぃ!」と親類や友達20人くらいに携帯メールを打っていたし、「やっと産まれるわね!」と喜んでいた母も傍に居るし、早く起こして休ませてしまったVulも子等と遊んでくれつつ既に眠そうだったし、残念というか本当に騒がせちゃっただけで申し訳ない!という思いばかりでした。しかし悔やむことでもないし自分でどうこう出来るモノでもないので、「どうせ陣痛が来たなら産みたかった・・・けど、ココは諦めるしかないか!」と潔く思い、「私も3時間位しか寝てないしね!寝ろってことかな★」と前向きに考え直し、「こうなったら思い切って昼寝でもしますか」と提案したら、hikaruは既に昼寝してたし、大人が「そうだね」と大賛成状態となり、西日の温かく差し込むリビングで昼寝タイム突入~!と相成ったわけです。(笑) 
(ちなみにbianは朝から妙に張り切っていたので1人で遊んで待っていました!1時間くらいゴソゴソと大人しく遊んでくれて助かったよ~^o^)


夜には「どうなったの?!」と何名かから携帯メールが来たり母の電話が鳴ったりして「前駆だったから今日は出てこなかったわ~」と謝ったり(?)しつつ、「落ち着いて食べられるウチに鴨鍋食べたいよね」と生協で届きたての鴨肉を食すことにし、私と母でリンコス(近所のスーパー)へ向かってネギや白菜やうどんを歩いて買いに行きました。その道中も、「動いて早く出そう」とか「どんどん食べて押し出すしかないわね」とかいう、それまでも毎日続いていた母から受ける「早く産んでくれないと困るわ攻撃」に、また黙って耐えるだけの日々が今日も続いているというワケです・・・(爆)

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード