子宝どっとこむ

 

 とうちゃん、バカ

  • Jan072006
  • Author: Vulcan
  • Categories: 育児

最近のHikaru語録に「とうちゃん、バカ」がある。

2歳になり急に自我がめばえてきたと見えて、気に入らないことがあるとほとんど反射的に「とうちゃん、バカ」と出る。

Bianの場合は、目つきまで夜叉のように変わって「父ちゃん、馬鹿!」と来るので、言われたこっちもビビってしまうが、Hikaruの場合はまだ目つきは可愛らしいし、発音も「とうちゃん、ブァカッ」って感じで愛嬌があるので、どちらかというと面白いから何度も聞いてみたい気にさせられる(この辺が癒し系キャラの本領発揮だ)。

そんなわけで、ついついHikaruの嫌がることをしてちょっかいを出してしまうのだが、「とうちゃん、バカ」に加えて(ヘナヘナだけど)アンパンチも飛んでくるようになったので、そろそろ対応を考えないといけないかも。

2歳っていうのは、Bianの時もそうだったけど、『魔の二歳児』で、返事は何でも「嫌」、「しない」で、何かというとすぐ反抗して、思い通りに行かないとすぐ怒る。どうしようも手をつけられない時期で、ある程度は止むを得ないとやり過ごすほかないだろうが、ここで甘やかしすぎると後々に響いてくるので対応もきちんとしなければ。

先日、メロンパンを買って欲しいと駄々をこねるHikaruにあきれたNameP母に向かってBianが言った(らしい)セリフが振るってた(笑)
「バーバ、Hikaruはね、『爆裂二歳児』なの。いつもいつも自分の思い通りにはならないんだよってことを、そのうち分かるようにBianがするから、今は許してあげて!」

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード