子宝どっとこむ

 

 MovableType3.2アップグレード

3.2はmt.cfgがないのでちょっと敷居が高い感じがします。しかし、メリットも大きいのでアップグレードをがんばりましょう。

私の場合、最初、FTPの転送が甘かったようで、かなりあせりました。そこで、マイナーなRootFTPをあきらめ、FFFTPに乗り換えて再チャレンジしたところ、うまくいきました。

FFFTPでは『オプション』-『環境設定』-『転送3』で『*.cgi』を『755』に指定しておくと、後で属性変更しなくて済むので便利です。

とにかく、MovableType3.2導入手順さまさまです。ここのお陰で何とかアップグレードが完了しました。

アップグレードした場合、注意するのは総合新着ページの作成におけるup-rebuild.cgiの設定です。

up-rebuild.cgiを開くとmt.cfgという文字列がありますが、3.2からはmt.cfgがないので、ここをmt-config.cgiに置き換えます。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(2)

#1: Posted by ヴァリウム男爵 [RES]

up-rebuildのMT3.2対応、TBにてお知らせ頂くまですっかり忘れて放置しておりました。
ありがとうございます。

とりあえず当該エントリーに追記という形で対応させていただきました。(^^;

#2: Posted by Vulcan [RES]

男爵からコメントいただけるとは光栄の極みであります(笑)
ありがとうございました。

 Post a Comment

コメント用フィード