子宝どっとこむ

 

 レモンで止血と爽快感を♪

子供はよく吐くし、よく怪我をして血を出す生き物です。(笑)

大人からしたらビックリするような吐き方をしたり、「またか!」というくらいに出血したりして・・・「昼から食べたもの全部吐いて体が空っぽじゃないの?!」とか「全体量が少ないのに・・・こんなに血が出たら怖いなぁ」とドキドキしてしまいます。

そういう時、アロマオイルの「レモン」は止血と爽快感の効果があるので、子供がいると割りと使い道が多いオイルだと思います。(^-^)

tamaっちは生まれて4日目にへその緒が取れてしまい(←やや事故っぽく外れてしまった)、地味だけどタラタラとヘソから血が出るので、助産師さんが「うーん・・・小児科に行きたい?」と言っていたけれど、正月だったし(それが理由か?苦笑)、「綿棒にレモンオイルを垂らして、テープで固定して様子を見たら?」という話になり、30分間お茶を飲んでいる間に見事、止まっていました。助産師さんも驚きつつ喜んでくれた一瞬でした♪(^-^)v

bianも鼻血をよく吹きます。幼稚園バスからつっぺ(鼻ティッシュ)して降りてくることもままあります・・・暑くてのぼせるらしい・・・(=_=;)。まぁ、大概は鼻の掘り過ぎなんですが(滝汗)、「鼻血出た~」と言われると、レモンオイルのフタを開けて「ほら、くんくんして」と言うと「すっぱ!でもいいにお~い♪」と言いながら鼻血を押さえつつ素直に5回くらいくんかくんかして、「もう平気・・・」というと本当に1分くらいで止まっています。

あとは車酔いするタイプなので、幼稚園バスで遠出する遠足の日に、洋服の胸元にオイルを垂らしてあげて、「バスで気持ち悪くならないようにお願いしておいたよ」と教えてあげると、「レモンの匂いで大丈夫だった!」と元気に帰ってきました。(ただし!柑橘系オイルは日に焼けると変色する(=光感作)ので、白い服や黒い服はやめといたほうがいいのですが★)

夜中に突然熱を出して吐いた時なども、部屋にさりげなくレモンの香りを漂わせておくと、気分が悪い感じがなくなるようで、1回吐いただけで終わったりします。
子供が夜に布団に吐いた後の母親は、「また布団に吐かれるのか?!」とドキドキして眠れないらしいけど・・・(>_<)私は一通り汚れたものを手洗いして子供に水分を採らせたら、脱脂綿にレモンオイルを2~3滴垂らして小皿に乗せたモノを部屋の隅において、あとはグッスリ寝ます。看病は体力勝負だしねっ!(^_^)b

私自身が元々薬を飲むことがキライなので(←ヘタに医者を信用しないタイプ)、子供にも出来るだけ無駄に投薬せず、民間療法的なアプローチで元気に生きていって欲しいと願っています。
そもそも「病は気から」が私の病気に対する基本姿勢なので、まずは「病気だ~」という気分を追い出すことが大事ですよね☆
「痛み」が伴う場合はやはり出来るだけ早く苦しみから解放させてあげたいと思いますが・・・「痒み」もそうですね。
しかし各家庭の薬箱には「酔い止め薬」や「止血剤」があるかと思いますが、レモンオイルで代用出来るというのはなんだか楽しいと思いませんか♪(^-^)

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(2)

#1: Posted by Vulcan [RES]

『病は気から』について、ピンときましたのでコメントします。

普段、体温が37度を少し越えただけで、大げさに病人振り、気力が萎える私のことを
NamePがどう思っているのか大体想像できますが(っていうかどう思っているかずばり
言われていますし)、僅かの体調不良を敏感に感知して、安静にする方が、長い目で
見て大事に至らなくて良いだろう、また、常に健康状態をキープするよりも、たまには
多少の体調不良となって、安静を取る機会を創出する方がバランスが良いと思ったり
しますので、今後も、年に1、2度は風邪を引くように心掛けようと思っています。

一方、NameP無しでは家庭は回らないので、365日健康状態をキープしようと心掛け、
気力が私なんかよりは格段に高いレベルのNamePを尊敬しないではいられません。

とはいえ、たまには風邪を引いて休んでもらうときに安心してもらえるよう、家事の
ピンチヒッター能力を高めようと思う今日この頃です。

#2: Posted by NameP [RES]

気力が高いレベルと言われるとなんだか・・・こっぱずかしいのですが(^_^;)、普段から「子育ては体が資本」「健康を失くすと全てを失くす、だから第一優先事項」で「母が倒れると家族が暗くなる」と思っているだけに、私の健康維持にはかなり労力を削っています、というか、私の普段の生活の主軸であり年間目標です。

ところが、さすがに年齢が重なってきたので、最近は少し無理がきかなくなってきました・・・自転車4人乗りで調子に乗って長時間&長距離を走り回って、更に帰宅後は1人で炊事に風呂に片付けに歯ブラシと寝かしつけ・・・となると、「私、イビキかいてるんじゃないか?」と心配するくらいに寝てしまっています!(+_+)しかし、この「寝かしつける21時からのわずかな睡眠」が私の平日昼間を支えています。
いつも帰宅したら暗い家でみんなで寝ていてゴメンナサイ★
しかも、私のケガで病院に行く日に会社を休んでもらったり子等を連れて幼稚園まで行ってもらったりしておいて、更にあつかましくも申し上げると、「やったぁ!私が倒れた際はピンチヒッター、宜しくね!」というオチです。(笑)

追記のようになりましたが、tamaっち出産の時に「いや~、結婚後の時代を思えばさすが3児の父だね~本当に頼りになるなぁ!」と感心しました。なので、Vulのイザという時の家事能力、私はかなり買っていますよ♪(^-^)b

 Post a Comment

コメント用フィード