子宝どっとこむ

 

 チカッパのお試しを試してみる

ロリポップの上位レンタルサーバーであるチカッパに移行することで、Webサーバーの処理速度が向上するのかどうかを試してみようと思い、お試し期間に申し込んでみました。データベースは先にMySQLからSQLiteに移行しているため、DBサーバーが速いかどうかは関係ありませんが、Webサーバー上でのcgiの動作が速ければMovableTypeの再構築時間の短縮も期待できるかもしれません。

早速申込を行ない、ロリポップのファイルをごそっとダウンロードし、そのままチカッパにアップロードしました。cgiファイル等のパーミッションを変更し、mt-config.cgiファイルの中で指定しているパスを書き換えて、mt.cgiを立ち上げました。

その後、設定とテンプレートで記載されているパス及びテンプレートのファイルのリンクパスをしこしこ書き換え、全インデックスファイルを再構築し、また、カウンター等のcgiファイルに記載されているパスを書き直して一応移行が完了しました。

今のところ、目立った改善は無いような気がしています。気持ち早いかなという程度で、MySQLをSQLiteに変更したことによる向上の方がありがたみが大きいように思いました。

ブラウザでの表示速度は、今のところ変わりがあるようには思えず、「通信回線の問題なのかな」と思ったりします。

まあ、お試し期間が15日間あるので、もう少し併行して使用してみてから、移行するかどうかの最終判断をしようと思います。

【追記】
再構築時間比較(306エントリ;17日21時前実行)
チカッパ(DB:SQLite):4分5秒
ロリポップ(DB:SQLite):3分55秒

通信回線による誤差があるのでロリポップが速いと断言できませんが、チカッパにしたからといってデータベース操作が速くなることはないようです。MySQLならサーバーのスペックによる違いが出てくるかもしれませんが、SQLiteにしている限り一緒の可能性が高いです。

【2006/10/19追記】
再構築時間比較(308エントリ;19日17時実行)
チカッパ(DB:SQLite):1分43秒
ロリポップ(DB:SQLite):1分54秒

前回と今回では実効命令した場所が違うので通信回線の太さが違うと思われます。また、前回は21時前、今回は17時前ということで、時間帯による混雑具合も異なると思われます。

再構築時間比較(308エントリ;19日19時実行)
チカッパ(DB:SQLite):1分37秒
ロリポップ(DB:SQLite):2分10秒

再構築時間比較(308エントリ;19日20時実行)
チカッパ(DB:SQLite):1分03秒
ロリポップ(DB:SQLite):1分20秒
チカッパ(DB:MySQL):1分55秒

チカッパとロリポップでは再構築時間を比較すると、僅かにチカッパに軍配が上がるのかもしれません。一方、一度しかトライしませんでしたが、MySQLにDBを変換してやってみましたが、MySQLはチカッパにおいても遅いようです。

【2006/10/24追記】
再構築時間測定(316エントリ;24日1時実行)
チカッパ(DB:SQLite):43秒

ロリポップとの比較は行なっていませんが、未だかつてロリポップでこれほどのサクサク間を味わった記憶がないので、チカッパ優位は確実と見て良いように思います。

 Trackback Pings(1)

from VineLinuxで自宅サーバ構築

Movable Typeではデータベースと連携して動作する仕組みになっています。データベースにはMySQL、BerkeleyD

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード