子宝どっとこむ

 

 つらつら日暮らし

つらつら日暮らし

曹洞宗僧侶の方(tenjin95様)のブログです。極めて信頼の置けるサイトだと思います。聡明で且つ非常に厳しい管理人様であり、議論は活発に行なわれていますが、無責任な発言をさせない威圧が感じられます(笑)

ブログは一日に4、5本投稿されるようで、それも毎日欠かさず投稿されますので、ついていくのはなかなか大変です。あまりにも膨大なログなので、読み始めた時点からでもキャッチアップしていくのでやっとですが、内容は非常に充実していますので、過去ログから学ぶことも非常に有意義です。その場合は、ブログ内リンクというとても親切なものが用意されておりますので活用してください。

つらつら日暮らしWiki

『つらつら日暮らし』管理人のtenjin95様による仏教系用語集サイトです。Wikiということで意欲と知識のある方には編集権限が与えられるようですが、私などは意欲は別として知識がないのでとても無理です。何においてもうまく活用するのが私の本分と考えておりますので、こちらのサイトも活用させていただこうと考えております。

なお、tenjin95様とはフレパ仲間ということになりました。というのも、tenjin95様を追いかけて私がフレパに入ったからです。

フレパとはミクシィのようなSNSのことで(といって私はミクシィには入っていませんが)、ネットの社交場のようなものですが、あまり有意義な社交はない、というか、ほとんど皆無です。ですからわざわざフレパに入ることもありませんが、tenjin95様とお近づきになりたければ入るのも一つの手です。

SNSについては『ARTIFACT―人工事実―』の『mixiは毎日年賀状をやりとりするようなものだから疲れる-コミュニケーションコストが高いツールで複数の人と雑談を毎日する苦労-』が真理をついているかもしれません(特にミクシィ)。

さて、ここで、tenjin95様の『つらつら日暮らし』を知った経緯を述べておきたいと思います。

以前、RSSでチェックしていた『らくちんランプ』のタイトル「ユナイテッド93」は、史上最低の「捏造プロパガンダ映画」だ!が気になり見に行ってみたところ、ベンジャミン・フルフォードの著書の存在を知りました。また、そのコメントから『ヒロさん日記』に辿り着きました。その後、ベンジャミン・フルフォードの著書『9.11テロ捏造・日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』を読み、驚天動地の内容に言葉を失ったのを強く覚えています。

ベンジャミン・フルフォードについては、多少偏りがあるように感じましたが、『ヒロさん日記』については、非常に客観性に優れた印象を受け、信頼できる人物だと判断しましたので、ヒロ様のリンク集『心の支え40サイト』も信頼を置いてよいだろうと考えました。

そして、40サイトの中で、一番気になったのが『霊能者のひとりごと』です。普段であれば、”霊能者”という言葉に対する偏見から、絶対に見に行かないし、見に行ったとしても素直に内容を読むことができなかったと思います。しかしながら、一方で”霊能力”を持つとされる人物が何を言うのか興味が無いと言えばうそになります。そういうわけで、ヒロ様の推奨する『霊能者のひとりごと』とはどのようなサイトなのか非常に気になったわけです。

『霊能者のひとりごと』に行ってみて、ログを読んでみると、要するに仏教を中心とした伝統宗教の教えを分かりやすい言葉で説明しているサイトであることが分かりました。そこに、霊能力を駆使して行なったかどうかはさほど重要ではなく、教えが本物であること、伝統宗教を仏教用語を駆使して分かりにくく説明するのではなく、我々の言葉で分かりやすく説明しているところに大変意義があると思います。

そんなわけで『霊能者のひとりごと』の管理人である星様とメールをやり取りする仲になれました。その後、星様が別サイト『霊界通信・脱新宗教』をも運営されていることを知り、そこの中でtenjin95様のコメントがあり、それによって『つらつら日暮らし』を知ったわけです。

ちょっと経緯が長くなりすぎてしまいました。要約しますと、「らくちんランプ→ヒロさん日記→霊能者のひとりごと→霊界通信・脱新宗教→つらつら日暮らし」と辿っていったわけです。そんなわけで、非常に偶然の結果『つらつら日暮らし』を知り、tenjin95様とも懇意にしていただけるようになった今、「縁というのは不思議なものだ」と心から思います。

なお、2006年10月現在、『ヒロさん日記』の心の支え40サイトから『霊能者のひとりごと』は外れています。したがって、8月に私が上記のルートを辿ったのでなければ、もしかすると星様に知り合うこともtenjin95様に知り合うことも無かったかもしれません。そう思うとますます縁の不思議を感じてしまいます。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(4)

#1: Posted by tenjin95 [RES]

> 管理人様

当ブログのご紹介をしていただき、ありがとうございます。
また、Wikiの方も合わせてご紹介いただき、重ねて御礼申し上げます。

ブログを続ける理由は、人それぞれではあると思いますが、拙僧の場合は先ず何よりも自分が学ぶため、そしてそれを皆さまに回向するためであります。拙僧が尊敬する仏教者に、鎌倉時代の凝念大徳という華厳宗の僧侶がいます。この方は、自分の能力は大したことはないが、とにかく様々な情報を集め、そして書くことで、少しばかりでも功徳になれば良いと考えて、膨大な著作を残されました。

拙僧は、さらに凝念大徳の足元にも及びませんが、同じような志を共有していたいと思っています。ついでながら、Wikiはなかなか完結しないですね。『正法眼蔵』の全巻紹介くらいは、今年中に終わらせたいものです。

#2: Posted by Hiro-san@ヒロさん日記 [RES]

こんにちは。はじめまして。
いろいろな偶然で、数珠つながりにいろいろな人に出会うことがあります。私はイギリス在住ですが、ブログである疑問を投げかけたところ、韓国に在住する見知らぬ人が、書店に走り、調査結果をコメントでリポートしてくれたこともあります。パソコンの苦労話を書いたところ、オランダに住む人からありがたい「ヒント」を教えてもらったこともあります。不思議なことです。

本屋に行けば人生の答えがあります。インターネットで検索すれば新しい人生の可能性があります。人間の意識そのものがネットワークにつながっているようで、あるとき、ふと思いついたり、胸騒ぎがしたときは、「意識インターネット」からメールが届いたのかもしれません。あるいは「霊界インターネット」があるのかもしれません。

「霊能力者のひとりごと」様には、以下の記事をきっかけに意見交換をさせていただきました。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1368224
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1405472
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1407103

#3: Posted by Vulcan [RES]

> tenjin95様

コメントをありがとうございます。

> ブログを続ける理由は、人それぞれではあると思いますが、拙僧の場合は
> 先ず何よりも自分が学ぶため、そしてそれを皆さまに回向するためであります。

私は、ブログを自分の学びの一助にしようとしております。一つは記憶の定着化のために
書き留めること、もう一つは、あとで体系化するために書き留めておくことです。
また、自分の考えを言葉にしてみることで、迷いや曖昧なものを少しずつ消し去り、
信念を徐々に高めていければと思ったりもします。

こうした目的でも、他人の目のあるブログというものは、慢心や自己満足に陥らせない
力が働き、有用に思っています。

#4: Posted by Vulcan [RES]

> Hiroさん

コメントが付いていることに2日間気が付きませんでした。
理由は定かではありませんが、URLが貼ってあったことで未承認リストに行ったのでは
ないかと思います。それはさておき、未承認リストに『Hiro-san@ヒロさん日記』の文字を
見て、口笛を吹きたくなりました。

> 本屋に行けば人生の答えがあります。インターネットで検索すれば新しい人生の
> 可能性があります。人間の意識そのものがネットワークにつながっているようで、
> あるとき、ふと思いついたり、胸騒ぎがしたときは、「意識インターネット」からメールが
> 届いたのかもしれません。あるいは「霊界インターネット」があるのかもしれません。

そうかもしれませんね。

「オヤ?」と思うような「自然に気になる」ことを、偏見や先入観を持たず、自分の価値観と
対比、融合させていくプロセスがとても楽しく感じ、人生が豊かになっていくのを感じます。

「不自然に気にする」ようでは駄目で、また、自分の価値観が無いのも駄目、逆に自分の
価値観に固執しすぎるのも駄目で、なかなか制御が難しいところですが、それゆえ
人の縁が妙味なのかと思います。

これからもよろしくお願いします。

 Post a Comment

コメント用フィード