子宝どっとこむ

 

 子供が中心の日々♪

  • Dec072006
  • Author: NameP
  • Categories: 子育ち

最近は子供3人ペースも1年近くになってきたので、すっかり慣れてきましたが、hikaruが主に平日の生活ペースを作ってくれているなぁと強く感じます。bianは8時過ぎrから幼稚園に行ってしまい、tamaはまだ主張をしないので、予定の無い限り、家事の済んだ11時前の時点で、とりあえずhikaruに尋ねます。

「お外行こっか!」「えーっと、今からこの映画見たい」「そっか~」と午前中はインドアに徹していたり、「カルフールまでhikaru号漕いで行く?」「今日は俺は漕がな~い。母ちゃんとtamaっちの3人乗りがイイ~」「そっか~」と、予定が無く特に急がない限りは、「お伺い」状態。
といっても最近は「丸一日予定の無い日」は月に5日くらいなので、彼の要求が聞ける範囲は好きに選ばせてあげたいな~ぁ、という親心でもあり。(ホント、選択肢無いからね~いつもいつも!スマン★)


更にbianまでがバス停お迎え時に「今日は予定無いんだけど、どうする?」と尋ねたら、「うーん・・・おうちでお菓子食べた~い」などとぬかしよって、インドアに徹している時などもあり、そんな日は、こんな感じで好きに暴れています(↓)。tamaっちがガッチリ仲間入りしてるところが笑える♪

DSCF5511.JPG


休日も親の組んだ予定で遊びに出歩いているので、帰宅して「床暖の温かみ+風呂上り」と条件が揃うと、ご飯前だってのに父子揃ってうたた寝してて、結局bianだけが楽しくガッチャマンDVDを見てたり。まぁ、基本の体力に違いがありますからね。(笑)

DSCF5517.JPG

かく言うbianはついに本気モードで補助輪を取る!と必死のパッチで(死語?)1人で特訓しています。かつては「私が14inchを押しながら走り、手を離せば漕げてた?!」という強引なノリでしたが、12月4日に園のお友達からキティの12inchをもらったのを契機に、やっと彼女自身がやる気を出して、とても張り切っております。
「自分でさ~、乗れるんだー!と思えば、きっと根性で乗れるよね~」と、bian自身が言うのが笑えるね!(爆) 
しかし、もらった日は30分2セットくらいしかやってなかったのを、降園後2時間ほどの独力特訓の結果、漕ぎ出しまでがほぼOKに!その根性、素晴らしいよ!(>o<) 寒い中をシャボン玉とチョコボールで付き合ってくれるhikaruと、バギーと掴まり立ちと滑り台遊びで待っててくれるtamaっちにも感謝です♪

DSCF5522.JPG
DSCF5527.JPG


毎日、午後だけお友達と約束して遊んだり、朝から幼稚園のイベントがあったり、午前中から友人宅か我が家で大勢でランチを一緒に食べてたり、と忙しく楽しい毎日ですが、基本的に「子供がツマンナイ事は続けない」というスケジューリングで構成されているので、hikaruもtamaも各々が色々と刺激を受けつつよく付き合ってくれるし、毎日何かしら成長してくれています。
私がこの平凡な日々を楽しんでいるので、子供も楽しんでくれてるのだろうし、体力の限界まで精一杯ウチで遊んだり外を出歩いたりするので、子供も寝るまでご機嫌だし、よく寝てくれます。病気もほとんどしないし、ケガもあまりしません。子供が楽しく幸せなことは、親としても幸せなことなのですね♪

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード