子宝どっとこむ

 

 私がもっとも重視する事柄

12月のある日、Bianと二人でお風呂に入る機会がありました。ここのところ、平日は夜遅いので子供達は寝付いていますが、その日は早めに帰ることにして「帰るメール」を打ったところ、Bianだけは風呂に先に入るのを拒否し、私を待ってくれていたのです。

ゆっくり二人っきりでお風呂に入りながら、幼稚園でのつらかったことを目を潤ませながらしみじみ語ってくれたり、私も5歳のBianを前にして、人生とは何か、生死とは何か、善悪とは何かといった小難しい話をくどくどと話していました(笑)

そんな折、Bianが次のようなことを言ったのです。

「父ちゃんは、吉村家のリーダーなんだから、もっともっと子供たちの手本になるようになってね」

Bianの意味するところとは、時々私が教育上の理由から、しつけにうるさかったり、叱ったりすることが、子供心を傷つけるときもあるので、配慮して欲しい、というもので、だからといって方針を変更するのもどうかと思いながら、こうして指摘してくれるBianを大事にしなければと思いました。

そして、何より、私を最も鼓舞する表現を、5歳の娘が体得していることに対して驚くと同時に、NamePの教育の賜物と感謝しました。

年末年始、いろいろ考えた末、吉村家の血筋を絶やさないようにすることが私に課せられた何よりも大切な使命であり、聡明な子供たちを見るにつけ、親馬鹿ながら、吉村家の血筋が耐えるということは国家的な損失だと思うに至り、またこの点に関して父と見解が一致しました。

そうした要請から、子供三人ではまだまだ不足であり、四人目はもちろんのこと、NamePが許すならば五人目以降も望みたいと思っております。

そこから導かれる帰結は、NamePは引き続き専業主婦となること、たくさんの子供を立派に成長させる責任を果たすべく、私はしっかり稼ぐ必要があることです。

というわけで、自らを鼓舞している次第です。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(3)

#1: Posted by motoricci [RES]

こんにちは。
Bianちゃんと一緒にお風呂に入って、人生の話をすると言うのは、Bianちゃんにとっても大切な時間ですね。
女の子だといつまで一緒にお風呂に入れるか分りませんが、たっぷり人生の話をしてコミュニケーションとれたら良いですね。
私もVulcanさんのようにちゃんと子供に厳しく、そして配慮を忘れずに接する事のできる親になれるかどうか今から心配になっていたりします。
vulcanさんは最近の弱い父親とは違って、きちんと信念をもっていらっしゃるようなので、私も学ぶ事が多いです。

#2: Posted by NameP [RES]

「稼ぐこと」を目下の使命とする、と肝に銘ずること、私は心から感謝します。自分の夢に向かって生きるために、家族は赤貧になることだってありえるのですが、Vulが一家の大黒柱として、「俺様に任せておけ」とガッチリ稼いできてくれることに、ただ感謝する以外に、私に出来ることはほとんどありません。

今の私は優雅に専業主婦を楽しみ、日々マイペースに生きています。
子育てをライフワークとし、月に1日は家族のためにと1日に1万円位かけてアロマオイルの講習に通い(講座代と託児代)、化学物質を極力避けるために日用品や食品も選び抜いて買っているので、決して「頑張って節約して安上がりにしなきゃ!」という家計的な切迫感もなく、好きなものを適当に買ったり食べたり行きたい所に行ったりして、要するに「自由」に暮らせています。
もちろんアロマ以外は常に子供2~3人と一緒ですし、幼稚園に寒風吹きすさぶ中自転車3人乗りで通うこともあり、義務感で参加しているような時間もたま~~~にあります。が、基本的に何でも、「参加するかどうか」を決めるのは、「私が楽しいか?楽しくないか?子供が楽しいか?楽しくないか?」が選択の基準です。「お金が掛かるか?」とか「時間が無駄か?」とか「移動が難しいか?」とかは、大した理由にならないのです。

その「とてつもなく自由な暮らし」が、夫から「もっと続けて欲しい」と言って貰えるなんて、私は幸せな妻だな~としみじみ感謝します。4人目も産んで、元気で楽しい生活が続けられそうだったら5人目もいっとく?(笑)


実はこの文章は先週読んでいたのですが、なんとコメントしたものか、ちょっと感動しすぎて躊躇していました。
毎日寝る前に布団で文章を諳んじながら、「俺は稼ぐから、お前は専業主婦で頑張ってくれ!って言える人って・・・すごいなぁ」と感動して寝ていたので、なんだか幸せな夢ばかり見ていたし、熟睡していたし、目覚めも良かったし・・・質の良い眠りも提供して頂きました。

Vul君が咳き込んでいても、熟睡していて気がついてなかったかな?(爆)

#3: Posted by Vulcan [RES]

motoricci様、NameP様、敬意あるコメントを誠にありがとうございます。

常に確固たる信念を持つべく修身している身ですが、まだまだ未熟者です。
しかし、信念に対する心構えの強ささえ撓(たわ)まなければ、人生における
その時々はそれで良いのだろうとも思っています。終生、最後の一刻まで
学び続けよとのTenjin95和尚のお言葉もありますし(笑)

 Post a Comment

コメント用フィード