子宝どっとこむ

 

 里帰り巡業報告

  • Mar292007
  • Author: NameP
  • Categories: 家族

bianが幼稚園の春休みに入った21日から、25日の日曜日まで里帰り巡業の旅に出ていました。(笑)
目的は色々とあったので、Vulが転職活動の再開で同行できなくなったと判っても、当初から予定していた5日間の日程を変える気は全くありませんでした。ということで初めて私1人で子供3人連れて新幹線の旅が強行されたのです☆
 (私にとっては「そんなに心配しなくても・・・たった3時間やん」と思う時間なのですが、親というのは心配するものなのですね~!^-^;)

ま、そんなわけで。
その色々な目的とは・・・。

①Namepの姉が3月1日にメデタく「Namep方・初イトコ!のTiger君」を産んだので、顔を見に行く。
②Vul祖母宅に2泊泊まってお彼岸のお参りをする。
③hikaruと同じ日に同じ産院で生まれたユウカちゃんママが、メデタく2月2日に双子の弟を産んだので、お祝いに行く。
④Namepの親友Ayuki氏と会う。そして同じく高校時代の友達が秋に出産したので、大阪駅で5年ぶりにみんな子連れで顔を合わせる。
⑤春日井に住むVul妹宅に3年ぶりでお邪魔し、2泊してイトコ同士楽しく遊ばせる。

など、でした。(小さい目的は他にもあったけど省略)

これだけのスケジュールをこなすの?!と高松から呼び出して宿泊や移動の世話&協力をお願いしてしまったVul母が驚いていたけれど、文句を言わずに根気良く付き合ってくれたお陰様で、楽しい5日間が過ごせました。

しかし本来はVulが同行するはずだったため、⑥や⑦の目的があったのを電話で謝って中止しているだけに、①~⑤までは任務完了して参りましたよ!(笑)
少々の予定変更はありました。子連れという立場では仕方ない変更(Ayuki氏がインフルエンザで欠席・・・涙)や、金曜日の夜にVulが春日井まで来た(詳しく話せない事情が絡んだ結果)りして・・・でも非常に充実した旅でした。Vulの家族はよく話し合いの場を持つし、お互いに人格や性格を尊重して話せるから、たった7年ほどのVul嫁の私でも、会う度に心の絆が深まっている気がします。

ということで、ここで終わると「なんじゃそれ?!」と読者の方々は思ってしまうだろうということで(苦笑)、里帰りの様子を写真で紹介します。

①の目的、Tiger君とご対面♪tamaっちがジーッと見てから上手にイ~コイ~コするから、「4人目も安心だね!」と・・・(笑)

DSCF6254.JPG

③の双子ご対面では間抜けなことに写真を撮り忘れました・・・(号泣)

④の大阪集合はAyuki氏が欠席だったので、Setochi氏とご子息マー君とご対面。座敷の店にこだわって土佐料理の店でランチ。(Vul母にゴチソウになってしまった・・・お付き合い頂いてるのにスミマセン!!)
Setochi氏は「私1人でマー君連れて大阪って初めてだったけど・・・勇気が出たわ!ブレイクスルーした~」と3人子連れの私に会えたことをとても喜んでくれました♪

DSCF6264.JPG

⑤は春日井訪問。3歳のhikaruが初めてなんだな~とあまりの久しぶりさに笑いつつ、子供が安心して過ごせるウチなので親も目が離せて大助かり。(Vul祖母宅は仏壇などがあり、tamaから目が離せなかった・・・でも色々間に合わず家中を荒らしたわ~笑)
bianはイトコのG君と相変わらず仲良く2人で悪ふざけしたりして大騒ぎでした。
hikaruもS君が上手にお話できるようになったのでようやく同レベル扱いになったようで(苦笑)、「S君は?」と探しながら仲良く遊んでくれました。
tamaっちも玩具や階段でよく1人遊びしてリラックスしていたし、よく寝てよく食べて楽しそうでした。

23日も25日も正味は移動だけの日なので、間の24日は近くのモンキーパークという動物園&遊園地に連れて行ってもらい、雨だったけど半日を楽しく過ごしてきました。ポケモン広場で大はしゃぎ★

DSCF6285.JPG

Vul一家で集まると、どうしてもこの5年ほどは「昼間のイベントは子供が中心」だったし、Vul父が夜に必ずお酒を飲むので「野郎ども集まれ~」で18時頃から飲み始め21時過ぎから「へべれけ衆が大イビキ」だった(爆)けど、今回はVul父が高松の用事で居なかったのと、Vulの転職活動などの各種報告や話し合いが必要な都合もあったので、夜に大人だけで話す時間も多くて・・・非常に密度の濃い後半の3日間(寝不足になるくらいに!)でした。

Vul母が私の都合で高松から春日井まで付き合ってくれることに感謝、Vul祖母が揚げ油の入った壷やリビングの植木鉢を動かしてまでtamaの自由にさせてくれることに感謝、Vul妹が快く私達5人家族を歓待してくれることに感謝、Vul妹の夫までが夜遅くまでVulや私の話をちゃんと聞いてくれることに感謝、という感謝と感激の連続で春休みスタートだったのでした。

もちろん双子の世話で忙しいのに快く迎えてくれた神戸のサオリさんありがとう♪だし、勇気を出してベビーカー押して阪急電車に乗ってくれたSetochiさんありがとう!だし、予定変更で会えなくなったのを許してくれたお友達もありがとう!なのです。

最後になりましたが、Tiger君の誕生でNamepの姉に会えたのに、実家で来客が重なってゆっくり話せなくて残念でした・・・(T△T)とはいえ、元気そうな顔が見れただけでも満足でした。また私達が神戸に行くので是非お時間に都合付けて、子等と一緒にお騒がせしますが懲りずに会ってください。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード