子宝どっとこむ

 

 ココのところ

  • Apr152007
  • Author: NameP
  • Categories: 子育ち

春休み中も楽しく遊び暮らしていましたが、bianの幼稚園が新学期スタートして、折角tamaっちが遊べるようになり、家庭内でドタバタしていた2週間の生活がまた変化している今日この頃です。

しかし、tamaっちはトイレが好きで掃除ブラシをジャブジャブ→床に撒く・・・を繰り返したり、私が風呂場で洗濯を干しているとカランから水を出したり切り替えて水シャワーを浴びてビビってたりと、水遊びが好きな上、細かいことでも姉と兄の真似が出来ることを得意げにやっていたりするので、「それなら一気にトイレトレーニングに突入よ!」と強引にオムツ外しの訓練に入ってしまいました。ちょうど最近「出来れば大人しく家の中で遊んでくれるといいなぁ」と思ってコモり気味なので・・・(-_-;)

今は1歳4ヶ月で、やっと「たーたぇん!(=母ちゃんもそれ以外も全部同じ)」と人を呼ぶようになったか、「さ・か・な!」と教えると「だ・だ・だ!」と復唱するか、「あ~ぁ!でぃ~だった!(あ~ぁ、落ちちゃった!とか?)」と完了形を意味する言葉を発するかどうか・・・というレベルなので、「母ちゃん、しっこ」とか「出た~」とか言うのも難しいかな~と思いつつ、思い切って尻丸出しにするか、トレーニングパンツを履かすか、布パンツか・・・で、あまり努力も期待もせずに、家の中に居る間だけは頑張ってみています。

DSCF6356.JPG


そして、ちょっと予想外の展開がありました。

5歳と3歳の2人が、遊ぶ一方で全く片付けなくなって久しい我が家ですが、「tamaっちが今日からシッコでジャージャーにしますよ~、玩具とか絵本とか大事なものは片付けて下さ~い」とアナウンスしておいたけれど「はーい」というだけで状況は変わらずだったのが、一度tamaっちがジャーッとシッコをして床がビシャビシャになり、私が「出たな~。フローリングだからマシだね~」と言いながら雑巾で拭き取っていると、子等は”こんなんなるんだ・・・”と見て初めて悟ったらしく、慌てて片付け始めました♪(^-^)

DSCF6355.JPG


4月14日の時点で5~6回、「室内しっこまみれ」をやりましたが、どうやらtamaっちにとって、「コレは自分が出してるらしい」とか「ジャージャーになると母ちゃんが雑巾持ってやってくる→出たら呼べばいい」とか、「シッコは姉ちゃんも兄ちゃんもトイレでしてるんだ」とか、判ってきているようです。トイレで立ちションの真似してたり、座らせたら喜んでたり、ジャーッと出たらその場でスグに「たーてゃ~ん」と呼んでくれたりして、割と被害の小さいまま訓練が進んでいます。夏休みまでに取れると助かるなぁ♪(^-^)


そしてトレーニング中だとなるべく無駄に外出しない方向で過ごすので、暇つぶしにタンスジャンプをさせてあげることにしたら、tamaっちが「私もーっ!」と要求するので、一緒に乗せてあげたら嬉しそうでした。

DSCF6359.JPG

hikaruが忍者みたいに映ってて面白い写真が撮れました★
しかし、2人共しつこく楽しそうに飛んでたなぁ・・・(^o^)
tamaっちもhikaruの1歳の時みたいに思い切って飛び降りるタイプかな?と思いきや、慎重にお尻から降りようとしてバナナみたいになって、困って「たーてゃ~ん!」とヘルプを出していました。(笑)

DSCF6360.JPG


話は変わって。
4月9日はVulの誕生日だったので、昼間からうどんを作りケーキを焼いて、傍目には地味だったけど「家族の手作りパーティ」を開きました。

15時から子供と一緒にスポンジ作りを始めて、オーブンで焼きながらホームベーカリーにうどんの生地をセットし、粉あわせが終わったら生地をこねて冷蔵庫で2時間寝かして。
その間に焼きあがったスポンジを網の上で冷まして、ちょっと休憩してからトッピング用のクリームやイチゴやブルーベリーの用意をし、冷めたらものすごい喜んで見てるhikaruと生クリームの搾り出しまで使ったトッピングをして、乗るお皿が無かったからお盆に乗せて(笑)、冷蔵庫で冷やしておいて。

その頃にはうどんの寝かせが終わってるから「今日はきつねうどんだぞ~♪」とbianを喜ばせつつ、油揚げを解凍して青葱を切って、トロロ昆布を出しておいてだし汁を作って、4人分を「伸ばして→切って→20分茹でる」の作業に入り・・・(hikaruはメンボウという道具の名前を最近やっと覚えてくれて、かなり得意になって各所で使いまくり!)。
早く帰って来たVulに「写真撮るから着替えないで~」と忠告しつつ、bianとhikaruにビデオの撮影を頼み、珍しく平日の晩御飯のテーブルにみんなが揃った写真を撮ったり、hikaruが張り切って出してくれた三脚を使って5人でケーキを前にして映ってみたり♪(^-^)

DSCF6366.JPG
DSCF6368.JPG

とまぁ、なんとも幸せな誕生日を迎えられたVulは、その4日後には無事に転職先も決まり(実に4ヶ月掛かった!お疲れ様でした~)、更に色々とお祝いが続くのでした。


そういうわけで、平日の昼間はもちろんですが、夜も飲み会に行ったり知人に会ったりしているため、帰りが遅くて子供達はVulに会えません。朝に30分会えれば良い方で、子供等が寝坊すると会えないこともあります。(bianはバスに乗るために7時半には起こされるから、ほぼ毎日会えるけど・・・Vulが早く出る時は玄関見送りのみ!という日もアリ★)
週末も講演を聞きに行ったり知人と約束したりしてくることが増えたので、「土日は必ず居る」という人ではなくなってきました・・・ヘタしたら土日でも夕方からフラリと出掛けてしまい、私が3人とも風呂に入れてたりします。

私も子供3人とずーっと一緒なので、精神的にちょっと余裕を無くしかけてイライラして、5歳児3歳児に「自分の出来ることはやってくれーっ!」と八つ当たりしそうになるけれど、tamaっちの「相変わらずやってくれるぜ・・・!」ということを見ると、ふと気が緩んで、「ま、いっか。そういう時もあるさ♪」って思えたりしています。忙しい中で子供が思い通りにならない!とイライラすることがバカバカしくなってくるような・・・hikaruとは違った意味で癒してもらっています・・・(^_^;)

DSCF6382.JPG


なので家の中は毎日とっ散らかってても平気なように、来客予定を次々と入れてしまわないように努力して、週2日はスケジュールを白いままにして暮らすようにしているのです。(3月まで忙しすぎたけど、それは自分が作ってる予定だったからね・・・「空ける」が目標ってオカシイかな?苦笑)

毎日元気に張り切って幼稚園に行ってくれて、本当にありがとうbianさん!年長になってから、あからさまに張り切っているので、先生も「疲れが出ないようにしてくださいね(笑)」と言っています。でも滅多に病気もせずに強く逞しく姉として頑張ってくれてる君に、私は毎日甘えています。

なかなか甘えさせてもらえないけれど、めげずに頑張ってるhikaru君、いつも優しくtamaっちを見守ってくれて、本当にありがとう!「しっこしてる~」と報告してくれたり、「バギーの下に挟まってるーっ!」と焦って走ってきてくれたりして、何かと家の中でもお役立ちです。来年から君が幼稚園に言ってしまうと母ちゃんは寂しいわ・・・今の内に1年間で色々な場所に連れて行ってあげたいし、まだまだ体験して欲しいこともたくさんあります。家庭で中心になりきれない分、同学年の中ではリーダー格になれると期待しています。

そして毎日色々やってくれてありがとう、tamaっち★君のその「何をしても何を言われても平気面で、意志の強い眼差し」が大好きです。きっと今はとてもその棚に入ってみたかったんだよね・・・・・・(それで?その後一体どーすんだ?という気もするけれど・・・満足げに出たり入ったりしてるから良しとしますよ・・・=_=)

DSCF6381.JPG

子供達が健康であること、そしてもちろん私が健康であること・・・が大前提として確実にあるがために、毎日が楽しく有意義に遊んで暮らせるのだなぁと感謝しきりです。強く逞しく、賢く根気良く、将来が楽しみな子供達がグングン成長する毎日をすぐ傍で見つめられる私は幸せ者です。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード