子宝どっとこむ

 

 個性豊かな人生を

  • Aug072007
  • Author: NameP
  • Categories: 子育ち

我が家の3人はそれぞれ個性的で賢く逞しく育ってくれています。その育ち具合には感謝しておりますが、やはり家族の中での役割を当てはめるとしたら、bianは「姫」、hikaruは「ホテルマン」、tamaは「社長」です。(ちなみに37歳の長男Vulは「王子」ですが・・・笑)

これらは私の思いつきで、性格や特徴などをよく観察した上で、象徴的な職業(?)を割り振っているのですが、hikaruのホテルマンには「?」となる方が多いかと思いますし、一番チビっこいtamaっちがなぜに社長なの?!と思う方もおられることでしょう。(^_^;)

人間、何歳になっても「持って生まれた本質・気質」というのは変わらないと私は思います。親の教育が力が入ってたとか、育った環境が悪かったとか、そういうのは「社会性・人間性・創造性・・・」などの脳の外側が司っている「能力」の問題であって、「本質・気質」というのは脳の内側にある本能的なモノだから生まれた才能のようなものを周りがどうこうできるものではない、と私は信じています。

よって、その部分を見極めた上で、「王子」「姫」「ホテルマン」「社長」という割り振りがされているのですが、皆様のお宅にはどんな方がおられるのでしょうか?(笑)

我が家の王子様Vulは、その名の通り「俺様は庶民とは血統が違うんだ。俺様のやりたいことは一番大切で優先されるべきで、国のためならキビキビと働くけれども俺が大きな責任を負って働くのはごめんだわ(←だから王様ではない)。誰かが俺様のためにやってくれることは”ご苦労”と言って甘えるし、貢物を持って来る人が大好きだね」というキャラです。

そして我が家のドキン姫bianは「なるべく楽しく贅沢に暮らしたいよね~♪美味しい物たくさん食べてお金がたくさんあって欲しいものが何でも買えてさ~そういうの良いよね!なんでも思い通りになるのってすっごい幸せじゃない?好きなものを独占したり静かに集中して孤独に遊ぶのも思い通りになる感じで大好き!やりたいことや行きたい場所がたーくさんあるけど、きっといつか誰かが私の願いを全部叶えてくれるよね☆」というキャラです。

我が家のホテルマンhikaruは「誰かが喜んでくれるなら俺は体を張ってでも喜ばせるよ!ごちゃごちゃ言葉で説明するのは面倒だよ、相手のニーズを汲んで黙ってサッとやってあげれば良いんだしさ。俺は散らかってるのは気にしないけど不潔なのは良くないと思うなぁ。あとモノの仕組みは大事だよ!メカとか生き物とかさ・・・仕組みが判ってないとイザとなっても助けてあげられないじゃん?」というキャラです。

我が家の社長tamaは「動揺するのは周りに不安感を与えるから泰然自若としてないとね。そして時間が掛かるばかりで余り気持ちが伝わらない言葉よりも、まず自分の頭でよ~く考えて、心の窓である目でよ~く見て、少しの言葉と動きと目の力で己の強い気持ちを相手に伝えること!それこそが人を動かして生きる上で大事だと思うわ。人の世話を焼くのは好きだし、起きてる限りは全力で動いて今の自分に出来ることはフットワーク軽くこなして行かないと・・・そしてもちろん寝るときはガッチリ寝るし食べるときはガッチリ食べる、そのメリハリが大切よ。力強く生きる上での絶好のチャンスを逃す手は無いからね!」というキャラです。

それぞれが何番目の子供なのか、などもまぁ少々は絡んでいるとは思いますが、やっぱり遺伝的な要素や生まれ持ってきた気質というのをうまく伸ばしてあげることが「子育ち」だ、と私自身が信じて日々実行しているからには、よく観察して見極めた性格を潰さないようにしてあげないとねぇ。分析して終わりじゃなく、本人に自覚させることや全てを良い面として受け止めて認めてあげることも大事だと思うわけで・・・それじゃダメだとか言いたいワケじゃないのよね。(^o^)

というようなことを、野尻湖で話していたら、「じゃぁさ、bianの母ちゃんは何の人なの?」という予想外の質問をVul両親から受け、私は即答できませんでした・・・・・・もちろん他の誰も答えないし。(汗)
私のことは誰が見ていてくれてるんだ?!という気もしましたが(苦笑)、まぁ自己分析も必要なワケで・・・(^_^;)
夜に寝る前などにちょっとずつ考えたりした数日を送っていましたが、ようやくまとまったのはこんな感じでした。

「私の大切なものは豊かな人間関係と自由で楽しい時間だな。人ごみではなく好きな人がたくさん居る賑やかな空間が好きで、孤独な時間はあまり好きじゃないのよ。好奇心旺盛で知りたがりだし何かに果敢にチャレンジするのも楽しく生きる上で大切にしてること。人とコミュニケーションを取るのが好きで、どんなタイプの人でも分け隔てなく付き合えるし、”どこに行ってもいつもこの私”が理想よね。自分の直感を大事にしていて、リサーチは大事にするけど選択に悩む時間は無駄だ!と思ってるし、二度手間ややり直しが好きじゃない・・・そんな走りながら考えるセッカチ人間だから、イラチ(←イライラしやすい人間。関西弁?)だし、失敗して一瞬後悔しても”これも経験だね”と切り替えてしまってあんまり長く気にしないわ~」というキャラです。

さて、それって、我が家の役割(役職?)として、何なんでしょうか?
家族の写真を撮る係なので写ることはあまりないし、珍しく撮られてもいつも端っこで・・・真ん中に写ることは私の誕生日でも少ないかもしれな~い。主婦の役割として家族を仕切ってるけどVul王子の対等以下の存在で、決して上位やでしゃばりな感じはないし・・・クセで色々と我慢してるけど決して弱音を吐いたりしない、根性で生きてる節があるから・・・・・・あ、「老中」とか?(爆)

DSCF7061.JPG

まぁ、それはそれとして。(^_^)

個性豊かな面々が同居して刺激しあって成長していく「家族」という、それぞれが裸で付き合うコミュニティを守る役目を担っている私たち「親という業」って、なんとも楽しい仕事ですね♪

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード