子宝どっとこむ

 

 5人家族の間に

  • Aug202007
  • Author: NameP
  • Categories: 家族

まもなく6人家族になろうとする我が家です。
また新たな娘(女でした♪)が楽しみに待っているのですが、生んでから(後期の各種検査はギリギリでも数値クリアは出来たので無事に自宅で生めるはず!)1ケ月近くは恐らく外出もままならず、私は来客を楽しみにする位でVul母やnamep母に助けられつつよく養生し、bianは秋の楽しい幼稚園生活を送りつつhikaruとtamaは2週間ほど高松に預かってもらったり・・・と全員が非日常的な生活を乗り越えて、更に今度は私一人で家事を切り盛りする6人家族ペースを掴んでいく日々に追われるはずです。

まぁ、多分ですが、年内のブログ更新は無理でしょうね・・・(苦笑)

ということで、今のうちに!!と少々ムキになって、常々読みたいと思っていた本を読んで寝不足だったり、写真の整理をして印刷して人に渡したりアルバムを作ったり、こうして夜更かししてブログを更新したり、頑張っているのです。(^_^;)

そうこうしている内にbianの幼稚園が始まってしまったり生まれてしまったりするし、今回は少し早いですが、夏休みの報告をしておきたいと思います☆

7月末にbianとhikaruを野尻湖へ送り、Vulと私とtamaだけの3人家族になっていました。子供たちはどうしているかな~と考えていたり、食事や洗濯の絶対量が少ないのでやりがいがないな~とボヤボヤしていたり(コラ★)、tamaっちのトイレトレーニングがはかどらないな~とイライラしていたり・・・2週間近い3人家族が最後4日間はVulも迎えに行きがてらバカンスを楽しんでくるということで、2人暮らしまで減った後、8月13日からは元の5人に一気に戻りました。

子供たちからは未だに楽しかった野尻湖生活のトピックスが飛び出してくるくらいなので、イトコ達とのびのびした環境で遊んで暮らしていた日々が思い出深いものになったようで嬉しい限りです♪
5歳とはいえ女一人のbianは半分過ぎた辺りで「帰りたい・・・」と言い出して周りを困惑させた(日帰りで送って行くか?など電話やメールで親同士相談して手を焼いた★)けど、対照的に3歳のhikaruは「俺は帰ら~ん」と言い切りよった!(@_@)同じく5歳3歳の男イトコと野郎同士でツルんで賑やかな生活を満喫していたらしいのが、かなり印象的でした。(bianは映画とかお買い物とか・・・姫だけに都会的な文化が好きなのかな~?Vulも文明から離れられない性分だし遺伝?苦笑)

Vulがデジカメ持参で迎えに行ってくれたので、G君S君が帰ってしまった後に黒姫高原でハイキングをしてる写真や、(bian撮影?)
DSCF7216.JPG
戸隠のチビっ子忍者村でレンタル装束に変身してアスレチックをしてる写真はあるのですが、
DSCF7220.JPG
なんせ私は行ってないので雰囲気をお伝えすることしか出来ません・・・(涙)

とはいえ。

8月頭の昼間に「tamaと2人でヒマなんだよ~」と珍しく実家の母と電話をしていたら、私の妹(20歳)から「え~っと、3日ほどバイト休んでるから、遊びに行こうかな?」という話を持ちかけられ、「じゃぁ今夜の夜行バスで!」という、なんとも学生なノリで翌日の朝9時にプラッと泊まりにやってきました。tamaっちは遊び相手が出来て大喜び!私は話し相手が出来て大助かり!!(^-^)b
丸3日あるのでどこに行こうかな~と考えて待っていた間に、「世田谷に住んでいる母方のイトコYちゃんに電話してみよう!」と思い立ち、たまたま都合が合ったので突然遊びに行かせて頂きました!
私と妹のKさんと、一人娘がtamaっちと同学年のママになったYちゃんが私ら夫婦の結婚式ぶり?!というご対面で、平日の昼間に集まれて・・・なんだか非常に幸せでした。

DSCF7082.JPG

左側の「ちょっと人見知り気味なKちゃん(tamaっちから見るとハトコ)」がなんだか雰囲気がtamaっちと似ている子で、1人目と3人目の歴然とした違いはあったけど(図太さが・・・苦笑)、割と平和的に遊ばせて頂き、ランチをご馳走になったり高級洋菓子土産を頂いてきたりして・・・1本の電話で翌々日に厚かましくお邪魔しているというのに、高待遇でした~♪(笑)


8月4日には千葉市民花火大会があり、1年に1回その日しか「ベランダで晩ご飯」なんて食べないのに・・・3人で少し寂しかったなぁ・・・(T△T)
でも、私が本当に落ち着いて食べられる貴重な短い期間っ!軽いご飯を作ったら夜風に吹かれてビール飲んでまったりさせて頂きました☆(しかし超部屋着なんだけど~っ!^_^;)

DSCF7097.JPG


1人っ子だと、洗濯を干している間もトイレに入ってる間も、や~た~ら~と付いて回られて少々うっとおしくなってくる位でしたが(コラコラ★)、やっぱりtamaっちはやってくれることが面白いです。
去年はお座り練習用だった洗濯籠に自分で入り、「だった~だった~」とご機嫌で電車ごっこしてるのかと思いきや、バランスを崩して壁側に倒れてしまい・・・頭も当たってるから自分では起き上がれなくなってて(プププ)、「ギャン泣きするわけでもなく、困って唸って、た~てゃ~んと助けを求めてるtamaっち」に大爆笑!!(早く助けてやれよって?)

DSCF7110.JPG


賑やかで家事も倍増で、忙しいけどやりがいのある生活に戻った翌日(Vul夏休み最終日)は、hikaruの自転車コマ取り練習に、5人で炎天下の公園まで出てみたりしました。

DSCF7251.JPG

tamaっちも同じこと出来ると思ってるだけに、隙を見ては勝手に12inchに跨ってるし!!bianも木陰で支えてあげたりゆっくり押してあげたりして・・・汗だくになりながらhikaruの自転車を押して走ってるVulの真似かな?と、長子としてbianが更に頼もしく思えた瞬間。やはり普段の私はbianとhikaruに非常に助けられておりますです☆


さすがに臨月だと体も重いし、9時からの日差しが既に暑いと半日出掛けたらかなり体力が奪われるので、平日は近所のスーパー位で電車で出かけるほど遠出もあまり出来ないし・・・最終検査結果を聞きに西船橋の産婦人科に行く日で、「もうだめだな」と3人連れて出ることを諦めてしまいました★
週に2組ばかりの来客か、ベランダプールに生協のドライアイスを入れてあげたり、冷房のきいたエリストのキッズハウスで一番暑くなる夕方の1時間を楽しんでもらうばかりです。
そのせいか、なんか子供たちも食べることが楽しみになってきてる気がするなぁ・・・「なんかお菓子食べてもい~い?」「カキ氷食べたかった~(号泣)」「今日のご飯全部食べたら、デザートって果物?」とか、今まであまり聞かなかった台詞を聞いて驚くこともしばしばです・・・(>_<)
でも6時台に起きて20時頃には揃って寝て健康的な暮らしを続けています。

DSCF7279.JPG
DSCF7284.JPG


あとはお店などが夏休み企画として縁日を出したりイベントをしたりするのに参加したり。基本的にほとんどがタダで、お店は涼しくて、お土産も付いたりするから割と安上がりで楽しいわ♪(爆)
千葉そごうであった警察ふれあいフェスタに行った18日は、モノレールで往復したり高級寿司を食べたりしちゃって少々高くついたけど(汗)、産後にまた外出がままならなくなることを思えば「5人家族の今のうちに楽しんでおく一番最後の高価なイベント」だったかな~?!(とはいえ5人で1日食べて遊んで1万円でお釣りが出るくらいかな・・・^_^;)

DSCF7288.JPG
DSCF7305.JPG

ちびっ子警察官に変装したり白バイに乗れたり、
DSCF7339.JPG
DSCF7329.JPG

鑑識の人と指紋採取をしたり、紙工作が出来たり。
DSCF7314.JPG
DSCF7344.JPG

他にも写真撮影してラミネート加工したこども免許証を作ってもらったり、警察手帳をもらって犯人探しをしたり・・・とコーナー盛りだくさんで、周りの親子もとても楽しそうでした。


ちなみに余談ですが。

そんな野尻湖での親と子供との水入らずバカンスと、警察ふれあいフェスタの翌日はご近所さんのパパ込み晩餐呑み会までやった賑やかな週末を過ごしたVulはというと。
「一眼レフのデジカメが欲しいなぁ・・・」と言い出し(いや~私は以前から密かなる要望としてあったのですが・・・高いし子供に触るなって言いたくないしね~)、各社カメラのリサーチをしたり、図書館で撮影スキルブックを借りて読んでいたりして、「今の簡単デジカメでも工夫したらキレイに撮れるのか?!」と焦点や露光やアングルなどを初めて自分から技術研究を始めてる次第であります。

DSCF7390.JPG

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード