子宝どっとこむ

 

 冬休みの思い出

  • Jan052008
  • Author: Vulcan
  • Categories: 育児

今年は12月27日~1月6日までと長い冬休みを頂戴することができましたが、その長い冬休みも残すところあと一日となりました。そこで、冬休みの思い出を綴っておこうと思います。

冬休みの初日の12月27日は家族6人でディズニーランドに行きました。9時過ぎに入場し、夜の10時まで12時間以上遊びまくり、子供4人を連れまわす親も疲れましたが、子供たちも疲れました。
生後3ヶ月のKyoro子は終日抱っこかバギーで寝かせられたまま、2歳間近のTamaっちはバギーで連れまわされることが多く、夕方には疲れて一眠りとディズニーを楽しむには早すぎましたが、キャッスルカルーセル(メリーゴーランド)には2回乗り喜んでいました。。
一方、4歳間近のHikaru君は身長的にもデビューにふさわしく、スプラッシュマウンテンビッグサンダーマウンテンスペースマウンテンガジェットのゴーコースターなどジェットコースター系を総なめし、楽しかったようです。
Bian姫はディズニー・ドリームス・オン・パレードやエレクトリカルパレード・ドリームライツ、ディズニーマジック・イン・ザ・スカイなどに感激し、ゲット・ザ・フィーバーカントリーベア・シアターイッツ・ア・スモールワールドジャングルクルーズといった安心して観れるアトラクションに喜んでいました。
その他、カリブの海賊トムソーヤ島ホーンテッドマンションドナルドのボートジョリートロリーチップとデールのツリーハウスバズ・ライトイヤーのアストロブラスターと多くのアトラクションを楽しむことができました。

12月28日は祖母、叔母、従兄弟が遊びに来てくれ、賑やかな我が家を楽しんでくれました。

12月29日はイズミヤに買い物に行きましたが、先日補助輪を取ったばかりのHikaru君が補助なしの12インチ自転車でイズミヤまで往復し、我々を喜ばせてくれました。

12月30日は家族でスキ焼パーティーをしました。

12月31日はTamaっちの2歳の誕生日で、昼は映画を見に行き、夜は鴨鍋を食べました。

映画は「たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」で、候補は「ルイスと未来泥棒」「マリと子犬物語」「シナモン」などがありましたが、評判が良いのでたまごっちにしたところ、非常に良い選択でした。
何度も泣き所が用意されており、我々夫婦、Bian姫はもちろん、普段クールなHikaru君まで涙を流し、その姿を見てNamePなどは観に来て良かったと言っていました。

1月1日はおせち料理を食べ、稲毛浅間神社へ初詣に行きました。凄い混みようで1時間ほど並びました。前日、成田神社に行く提案もあったのですが、普段お世話になっている浅間神社に参るべきだろうという結論で浅間さんにしました。成田さんはもっと混んでいたでしょうし、勝手のわからない場所で長時間並んでいたら子供たちをあやすのが大変だったと思われ、浅間さんにしておいてよかったと思いました。

1月2日はHikaru君の誕生日で、アンデルセン公園に行きました。というのも、親の二人とBian姫の持っているアンデルセン公園の年間パスポートが1月2日で期限が来るのと、4歳から入場料がかかるため、言い換えればパスポートをGetでき、前から写真入のパスポートに憧れを抱いていたHikaru君には最高のプレゼントになると思ったからです。
アンデルセン公園では太鼓のショーを観て、ポニー、ミニSL、小動物との触れ合い、美術館での工作などを楽しみました。

1月3日は補助なし自転車で遠出をしようということで、新習志野のTOKYOインテリアに自転車で行ってきました。すっかり12インチは乗りこなしているので、いよいよ14インチに挑戦させようと夜は14インチ自転車の補助を取り、翌日に備えました。

1月4日はHiakru君の自転車を14インチにアップさせたところ、調子がよさそうなので、一気に稲毛海岸のイオンを経由してPAT稲毛まで行き、14インチアップのお祝いと称して回転寿司でお昼を食べ、ついでにSL広場で遊んできました。

1月5日はTamaっちとHikaru君の誕生祝として、恒例になっている不二家レストランへ食事に行きました。ここは誕生日前後1週間の人がダンシングペコちゃんに誕生日を祝ってもらえるイベントがあり、子供たちの憧れになっている店なのです。

そんなこんなで、あっという間に過ぎていきましたが、非常に楽しい毎日で、充実した冬休みを過ごすことができました。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(1)

#1: Posted by Namep [RES]

こちらではお久しぶりでざいます。
思いのほか長い冬休みを家族で揃って楽しく過ごせたこと、健康に感謝することこの上なしでした。
30日に年賀状を作って出し終えるまでは、日夜キリキリと痛んでいた胃も正月を迎えて正常化し(苦笑)、2日までは「私だって正月休みなんだいっ!」とすっかりダラダラとさせてもらいました。
今はまた子供4人を連れ回す日常生活に戻り、毎日7時から20時まで家事と育児に終われ、唯一の休息時間であるべき夜も、kyoro子の乳くれ攻撃で3時間おきに起きては、tamaっちのおねしょによる下半身着替えで、やはり寝た気がしない日々です。

アッとゆー間に2月に入り、豆を撒いたと思ったら「あ!お雛様も出さねば・・・(汗)」と友人宅で気づかされるし・・・子供が居るとこういった季節イベントを大切にするので、準備や片付けに忙しくも、賑やかで幸せな時間が続くのですね。

しなきゃな~と思いつつ出来ていなかったブログ報告を、ありがとうございました。

 Post a Comment

コメント用フィード