子宝どっとこむ

 

 転職・転居・マンション売却について(5)

先日、秋葉原のソフマップに買い物に行きました。そのときの出来事です。

まもなく名古屋に行くため、ソフマップに来ることも少なくなると思い、ソフマップのポイントが残っているようなら使い切ってしまおうと思い、3500円ほどの買い物をしました。

「ポイントが残っているようならポイントを使います」と申し出てカードを出すと、116ポイント残っていました。

(ありゃ、そんなに少なかったのか)と思いながら残金を支払おうとすると、店員が、ソフマップカードをクレジットカードに切り替えることを勧めてくれました。年会費無料で、入会と同時に1000円のギフトカードがもらえて、今すぐ使えるからお得だというのです。

カードが一枚増えて、住所変更手続きが面倒だと思いながらも、確かに得だと思ったのでお願いすることにしたのですが、申込用紙に勤務先を書かなければならないことが判明しました(当たり前だけど)。

「勤務先」というキーワードにしばし固まってしまった私、そして、無職と書くわけにも行かないから、前勤務先について書こうか、1月からの新勤務先について書くべきか、(そらで住所と電話番号が書けるのは前勤務先だしなー)(正確に言えば無職と書くべきだな、正確に言わなくとも無職だけど)などと思い迷いながら前勤務先を書いたぎこちなさを看破したのか、店員が急速にしどろもどろになりました。

暗証番号にシールを貼る店員の手が震えているのに気がつき、観察していると、レジうちを間違えたり、レシートの店の控えの方を渡そうとしたり、明らかに動揺している様子です。彼の心理状態を推測してみました。

・大体、僅か116ポイントを使おうというところからして怪しかったんだよ。

・平日の真昼間にいい年したおっさんがソフマップに買い物に来るなんて怪しすぎる。

・勤務先を書くとき、間違いなく手が止まった。無職に違いない。

・顔の怖そうなおっさんだから怒らせないようにしないと。

「キャッシング機能はつけられますが不要なようでしたら無しに丸をつけてください。」「審査の際、勤務先に連絡が行くかもしれませんが大丈夫でしょうか」「万一審査で落ちた場合、1000円のギフトカードの返金手続きが必要になります」等、非常にこまごまと説明をした後、「何かご不明な点や申し出ておきたい点はありますでしょうか」。

(完全にこいつ怪しんでいるな)と思いながらも、今更「無職なんです」とは言いづらく、「いえ、特にありません」と応えてしまいました。

その後、2時間ほど秋葉原を歩きながら、本件が気になり、よく考えると前勤務先は12月中旬に本社移転をしたため、電話番号が変わっていることに気がつきました。となると、ますます怪しまれること間違いなく、僅か1000円のことで気をもむことが馬鹿馬鹿しくなったため、再度ソフマップに訪れ、クレジットカードの申込をキャンセルさせて欲しい旨申し出ることにしました。

幸い、ソフマップに行くと、さっきの店員は交代時間が来たようで、研修期間中の人のよさそうなお兄さんに代わっていました。事情を説明したところ、よく理解してくれ、まだ、申込審査も始まっていなかったため、1000円と引き換えに申込書を返してくれました。

転職期間中はおとなしくしていなければならないと改めて思いました。

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード