子宝どっとこむ

 

 愛知県民&名古屋市民&緑区民としての夏休み♪

  • May162010
  • Author: NameP

さてさて、子供達も少しずつ新しい小学校や1年だけの幼稚園に慣れてきて、先生の名前以外にお友達の名前を呼べるようになったり、自宅に招いたりするようになって、私もぼちぼちシュガーパーティを開けるかな~茶飲み友達が出来たかな~なんて感じ始めた夏休みsun 

さすがにシュガーパーティはまだ開催したことはなかったけど、5月から小学校のPTAバレーに入れてもらって私自身の大人の友達を増やしたり、2つ加入した生協のサークルに参加してみて、名刺屋で作った名刺を「1枚30円、友達のモト~♪」と渡して、メル友や茶飲み友達になってくれた人が増えたりして、結構沢山の方々に覚えてもらえてる感触を得ていました。(大体、子供4人ってだけでもインパクトあるのか?coldsweats01

あとは5月に軽い花粉症が終わったはずが、副鼻腔炎が治らず咳が止まらず・・・ついに7月の夜に35年の人生で初めて呼吸困難になってしまい(「喉がヒューって鳴る」というヤツです・・・本気で死ぬかと思ったcrying)、近所の呼吸器科に行ってみたら、「コレは喘息ですね」と言われてしまいまして・・・down

「元々持病だったワケでもなく、35歳で発病なんてするんですかcoldsweats02」と聴いたら、「もちろん、よくありますよ。春休みに引越ししてきたのなら、環境も変わって緊張感から疲れが出て・・・もしかしたら心因性かもしれないなぁthink」とまで言われてしまいました・・・え?ストレスってこと?この心も体も頑健な私が?ありえーん!!gawk

でも副鼻腔炎を一月も掛けて薬で治して、更に喘息の吸入器を朝晩スーハー吸い込んで発作を予防して・・・なんて・・・「まるで病弱なママで、私じゃないみたいsign03」と言ってみても、やっぱりあの「ヒュー」はさすがに怖すぎてもうやりたくないし・・・発作さえ起きなければという予防目的で延々と薬の吸入を続けなきゃイカンのだろうか・・・despairと考えると、バレーボールをやっても野尻湖で遊んでも、薬の吸入を続けている自分にやや凹んでました。  

とはいえ。

子供達は元気です。それだけでも幸せでしたhappy02

破傷風などの予防接種も受けていなかったtamaっちも、公園に錆びた釘の刺さった棒が落ちてたら拾ってくるような環境ではちょっとコワイよなぁ・・・と思い、イヤイヤ行った小児科で「3歳で3種混合受けてないの?!」と叫ばれつつ初めての注射針を経験したり、bianが足に妙な湿疹が出たのがなかなか引かなくて皮膚科に3回位通ったりしたくらいで、基本的に病気もせずに元気でしたnoteそれが本当にありがたやありがたや。

ということで、夏休みには大きな車もあるし、色々行ってみたい所もあるし、冒険してみよーpunchと行ってみましたよ~、bianの仲良し友達・ASKちゃんもほとんど毎回連れてねwink

40分くらい走って戸田川子供ランド、20分位で大高緑地公園、15分位で東山動植物園、など(カメラは持ってなかったりしたけどwobbly

しかし、子供って自宅2Fベランダでのプール&カキ氷&西瓜割りsportsとかの方が、盛り上がってたりするんだよね~(苦笑)   

P7300022.JPG

P8010038.JPGASKちゃんちがおじいちゃんの入院でドタバタしてると聞いて「良かったらhappy01」と一週間だけ一緒に連れて行っちゃった野尻湖では、やったら雨ばかりで室内遊びが多かったりもしたけれど、

P8020102.JPG P8030124.JPGVul両親だけでなく親戚も来てくれたり、山小屋のご近所さんとBBQをしたりして、割と楽しい毎日でした。「自然とか動物とか触れ合うのが苦手だけど・・・coldsweats01」とママから聞いてたASKちゃんも、我が家の子供達につられたのか(?)毎朝元気にラジオ体操をしてから農家にとうもろこしを買いに行ったり、昼間は湖で泳いでエビ捕まえてヨットに乗って広場でおにぎり弁当食べたりして、野尻湖生活を満喫してくれてましたscissorshappy02

P8020091.JPG P8030112.JPG P8040157.JPG P8060173.JPG P8070240.JPG P8070191.JPGしっかりモノのASKちゃんが居てくれると、ミニ大人が一人多いような感じなので、チビっ子の監督も荷物運びもお手伝いも、色々と役立ってくれて本当に楽しい1週間でした。Vul母によるお茶席も設けて野尻湖ライフを終えたASKちゃんが、長野駅まで迎えに来たASKちゃんパパと帰ってしまった後は、入れ違いにVulがやってきましたbus(名古屋なら高速バスで往復出来るので便利note

斧による薪割りや小屋の周りですごい速さで伸びる木々の手入れ、ダイニングテーブルのヤスリがけや風呂場のペンキ塗りやと、常々やりたかったメンテナンスなんかにも徐々に手を入れて、レンタルじゃ出来ない山小屋ライフを満喫しているのですheart01

P8080246.JPG P8080247.JPG P8100260.JPG P8110265.JPGそうこうしていると気が付けばお盆休みも終わってしまい、また暑い自宅に帰る日がやってきて、夏休みが終わってしまうのですね・・・catface

P8130282.JPG P8130271.JPG 相変わらず野生的で逞しいtamaっちですhappy01(右↑)去年から飛び込んで水に潜って泳いではいたけど(さすがに湖のスイミングコーチも苦笑気味だった・・・coldsweats01)、今年は飛び込むことへの恐怖心も芽生えた割りには、水中で目を開けたり潜ってバタ足して進んだりして、進歩してましたね。

この後、カメラが壊れてしまいsweat02、ペンキの塗れた風呂場などは撮影出来ないまま名古屋へ帰ってしまいました・・・私の半日仕事がぁ・・・うーむ、残念crying

9月以降は次の投稿に回しま~すwink     

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード