子宝どっとこむ

 

 さ、寒いッス(>_<)

一戸建ては寒いと判ってはいたんだけど、11月に入ると本当に寒かったな~(遠い目)

しかし、喘息の発作は怖いし(燃焼+温風という組み合わせで温める器具は不向きbearing)、この家も仮住まいという感覚で住んでいるだけに、あまりエアコンやガスファンヒーターなどに投資する気も無く・・・gawk千葉のマンションではLDに床暖房があったため、デロンギ君(10年モノの9枚羽根オイルヒーター)しかなかった我が家には、急誂えのホットカーペットが似合うかな~ということになりましたup 

で、アピタ(愛知県民としては知らないワケにはいかないスーパーsign01)で、フワモコの3畳用ラグマットを5千円位で買い、イオンで安い時を狙って2畳用ホットカーペットを3千円位で買いましたnoteもちろん、私が頻繁に居るのがダイニングのため、ホットカーペットはダイニングテーブルの下に敷き、リビングはラグのみですがなsmile 

なんでホットカーペットを2枚買わないかというと、使えないのです・・・電気の容量的に・・・coldsweats01 こういう時、昔はガスで炊飯器や暖房を賄っていた時代だったのね~という実感が沸いて来ます。大体、和室に照明用の壁スイッチが無いからね~happy01sweat01

家全体のブレーカのキャパが20Aで、オーブンレンジとIH炊飯ジャーで簡単に飛ぶレベルだったため、引越直後にすぐ電気工事をしてもらい、外から直に電源を引いて、ブレーカ自体をひとつ増やしてもらいましたよ、2万円位で出来たし・・・despair とはいえ、トイレに温水暖房便座は欲しいとか、ホットプレートは使えるようにしたいとか、そういうレベルの話が引越時に持ち上がり、更に「レンジ使うからデロンギ君は切って~run」という考えが毎日起こるような家に、地味に付けっぱなしになりそうなホットカーペット2枚は、そもそも無理downというわけなのです。

ということで。

11月からついに始まったシュガーパーティに食べに来てくれるお客様も、一旦コートを脱いでも気が付いたらまた着てたり、bianに付いて来る小学生は上着を脱がなかったりして、「この家、寒いからねpenguin」という定番文句が板についてきた日々をご紹介しますね(笑)

関西と近くなると何かと行き来が多くなって嬉しい話なのですが、Vul両親が用事のついででプラッと遊びに来てくれたので、少しズレたけどbianの誕生日祝いbirthdayを一緒にしたり、

PB040043.JPG

「寒いなら暴れとけ~bomb」といった言葉がよく出るようになり、こんな遊びに興じていたり、

PB070050.JPGnamep姉から4人分の誕生祝にブーツをもらったので、姉に世話になった車とも写真撮って無かったし~と、4人お揃いのシマシマ服(Vul家の制服t-shirtと呼ばれてます)で並んで撮ってみたり、

PB110062.JPG PB150097.JPGまた東山に遊びに行ったりしてましたcoldsweats01 今回はスカイタワー(愛称は鉛筆タワーpencil)という塔に登ってリッチに晩ご飯を食べてみたりねrestaurant PB150079.JPG  

PB150130.JPGそれからhikaruの幼稚園で秋のお祭りがあったり(私は有志の当番に参加していたので、この日は朝から4人をVul任せでした~bleah)、

PB140066.JPGbianの小学校で学芸会があったりしてる内に、

PB210148.JPGtamaっちとkyoro子も「平日の昼間に2人で仲良く遊ぶ」ということが上手に出来るようになってました。特にtamaっちが優しい&kyoro子がワガママsadというワケでもなく、2人で適度な力関係を作り上げてましたね~catface 出かけた時にこうしてさりげなく手をつないでくれてたりすると、母は嬉しいよheart04

PB180138.JPG一般的なママ達には「えーeye年少さん、入れてないのsign02」と言われる日々でしたが、私としてはbianから年中入園だったし、名古屋に来て半年ちょっとじゃぁ幼稚園事情も良く判らないだけに、tamaっちの個性を大事にしてくれる幼稚園を見つけるまでは、入園手続きをする気にもならずthink 普通のおうちは11月1日に手を打っているというこの時期でも、「まぁなんとかなるんじゃないbleah」というスタンスで、色々と物色していたのでしたwink

だって、この人・・・基本的に自立してるだけではなく、野生的で個性的で独創的な人だから、フツーの幼稚園じゃもったいないんだも~んcoldsweats01 

PC060200.JPGそして、そんな日々の中、11月末の連休にはVul家の法事で神戸や峰山(京都府北部)までドライブ旅行に行ったりしてましたが、多分5人目を授かったかな~という感じがあり、事前に病院で確認して来た上で、たくさん集まっている親族に「次は6月かなshine」などとご報告してましたnote 

しかしまぁ、普段の生活は全くの普段どおりで(私は相変わらずツワリも無いし、周囲には言わなければ全く気付かれず・・・wink)、更には来年度の準備も始まっていたため、hikaruにbianと色違いのランドセルがやってきたり(Vul両親からの入学プレゼントpresent)、学用品を入れるための引き出し(Namep両親からの入学プレゼントpresent)を探してあげたりして忙しくしていたら、もうクリスマスの音が聞こえてくるのです・・・あ~我が家の出費が嵩む時期よ~shock 

PC135222.JPG

PC235226.JPGなどという叫びが聞こえたはず無いのですが(誕生日が来る子供の前でお金が掛かるな~とか言いたくないやんbomb)、hikaruが誕生日プレゼントに欲しいと言ったのは、驚いたことに「トミカ・楽しい自動車工場」という4年ほど前に発売された玩具で・・・coldsweats02店頭には新品が無いためにリサイクルショップで2400円位で入手してあげましたよwobbly・・・めっちゃ喜んでるし・・・は~エコな男だな~sweat02

PC235230.JPGクリスマスの連休はVul妹一家を呼んで、6人+4人で賑やかに過ごしていました。「パパが8月からタイに赴任しちゃって寂しいよ~crying」と言っていたので、母子だけもツマンナイだろうとお泊りで呼んだら、とっても喜んでたよheart02 我が家としては、夕方には1Fの雨戸を全部閉めて、在宅中はダイニングのホットカーペットは常に付いている状態だけど、やっぱり人間が沢山居るのが一番温まる(特に子供が暴れてくれるpunchと温まる~spa)ので、両家共に助かりました~coldsweats01  

2009年の年末から年越しは、Vul両親の住む高松まで初めて車で行くぞ~upと決まっていたし、後は何日に出発するのかをよく考えましたsandclock ガソリン代は変わらないけど(燃費8km/Lだしハイオク車だし~gawk)渋滞すると燃費は更に落ちるし時間は掛かってしんどいし・・・「ETC千円を取るか、渋滞無しを取るか」で話し合いが難航し(苦笑)、結局は通行料が8千円掛かるけど空いているであろう、と読んだ平日移動を選んで、早朝から8時間掛けて四国まで走りましたcardash 

その模様は次の投稿に譲りまーすpaper   

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード