子宝どっとこむ

 

 そして2010年に☆

高松までのドライブは、順調でビックリでした。土日は混むだろうし・・・ということで、わざと月曜日に走ったのが正解だったのか、全く渋滞にも合わず、伊勢湾岸→新名神→名神→阪神高速→中国道→瀬戸大橋→四国道と休憩&運転交代をしながら、約8時間をかけて無事に高松市内へ到着したのですscissors私も運転は嫌いじゃなくて購入以来半年乗らない日は無いくらい乗ってるし、普段は公共交通機関を利用しているVulも1時間おきに交代できることで安心出来るのか、子供は長時間ドライブでも映画が見放題になるのが楽しいのか・・・誰も何に疲れることもなく、到着できたことに一安心happy01 長距離ドライブへの自信がつきましたねっhappy02 

到着してしまえば、高松では色々と楽しいことが盛りだくさんなのです。

まずは去年もお世話になった屋島のSさん宅でのお餅つきで(もち米を水に浸すか浸さないかで意見が分かれて、結局Vul母と私が間違っててハナタレ餅になりましたsweat02皆さんは蒸す前の晩から水に浸しましょうwobbly

PC295247.JPGそれから、フェリーに乗せてあげて小豆島へ一泊二日の小旅行へ行き、

PC295252.JPG

写真のように、hikaruは「かがくのとも」シリーズの「カーフェリーのたび」をわざわざ持参していて、比較したりして大喜びでした~catface

小豆島では海岸で遊んだり、なんちゃってでしたが初体験の海釣りをさせてみたり、

PC295257.JPG PC305265.JPGkyoro子が宿の浴衣を着てみたり・・・可愛いheart02(親ばか)

PC295258.JPG翌日には「二十四の瞳」を撮影した映画村みたいなところを見に行ったりしてnote

PC305271.JPG PC305289.JPG PC305290.JPG そうこうしている内にhikaruは6歳になり、tamaっちは4歳になったのです。

PC315297.JPG

PC315299.JPG今回はクリームを使わず、カステラのケーキ台だけを焼いて、紙を切り抜いて年齢を書いてあげる為の粉砂糖と、イチゴとアップルフィリングと、溶かしたチョコをビニール袋から搾り出すデコレートのみで(あ、名前出てるsweat01ま、いっかcoldsweats01)2台のケーキを用意してあげましたbirthday 

こうして大晦日に誕生日会をしたり、Vul祖母も神戸からやって来て女三代でおせち料理を作ったり、買い替えた大型TVのハードに撮っておいてくれたNHKの「坂の上の雲」を見て寝不足になったり(面白かった~happy02)、最後に寅丸人形劇ミュージアムという場所まで連れて行ってもらったりして、5日間を散々遊んだ後、また車で神戸のNamep実家まで移動しましたpunch 

Namep実家で珍しくささやかな新年会をしてもらい(毎年大勢集まるんだけどね・・・coldsweats02)、Namep祖父・姉一家・イトコ夫婦と喋って、

P1045343.JPGお宮参りや七五三もやった近所の天神さんへVulの厄除け参拝fujiをしてみたり、Namep妹のKさんと少し遊んだりしたあとは、名古屋に戻ってすぐ翌日からVulは出勤なんだよね・・・お疲れ様です~shock 

P1035320.JPG  そしてビックリされたけど、次の成人式の連休を使って、千葉まで結婚式に行ってみましたpunch

P1165370.JPGP1165364.JPGもちろん自宅を22時半に出発して東名を深夜に走り、厚木で3時から温泉に入ってVulが仮眠を取ってから、舞浜のホテルまで・・・happy01Vulの友人が気前良く6人で参列させてくれたので、全員で正装boutiqueしてご馳走barを頂いて、「初めて結婚式というイベントに行ったsign03」という経験をさせてきましたlovely 

それからエリストやベイタウンの友達にも会いたいしね~と更に走り、昼から飲みっぱなしで夜も宴会でしたbeerいや~、bianは一番の仲良しさんだったLちゃん宅に泊めてもらえるし、Vulは本当に楽しそうにずっと酔っ払いだし・・・夕方にsin君家族と千葉みなとまで温泉に入りに行ったりしてね・・・spa

私は道中の仮眠もほとんど取れず、鬼の睡眠不足でしたが・・・coldsweats01

P1175408.JPGでもでも、私は幸せだったのですheart04

約1年ぶりの友人達が再会を喜んでマンションの集会室にお茶菓子持ってたーくさん集まってくれて、夜は別の方のお宅にエリストの住人が集まって宴会を開いてくれて、翌日の帰宅直前まで遊んでいたsin君宅(tamaっちとkyoro子は2人だけでお泊りさせてもらってますsign03)や、なじみの公園に来てくれた人達と・・・全部合わせたらのべ約50人位の方々が、私達一家の顔を見に来てくれて、「やっぱり5人目いくんだ~smile」と一緒に喜んでくれましたnote 私達家族は本当~~~に幸せモノなのです・・・crying

その辺の写真は無いんだけど(喋ったり笑ったり食べたり飲んだりで忙しかったし~coldsweats02)、週末のかなり強行軍な移動でも無事に名古屋まで帰れて、「千葉も車で行けるんだねぇ・・・来年も行くか~shine」と更に長距離ドライブへの自信を深めてこれましたcatface

まぁ・・・道交法的には「これ、どうよsign02」という感じなんですが・・・(オッサン将棋やってまっせsad

P1175416.JPGそんなこんなでドタバタと準備や片付けに追われる日々でしたが・・・楽しく元気でしたーっhappy02 

hikaruの幼稚園では誕生日会があったり、

P1225426.JPGVul両親がまた遊びに来てくれたり、

P1195418.JPG自宅で毎日bianの友達がやってきたり、私がシュガーパーティ開いたりして賑やかに遊んでいる内に、きっと3学期も終わってしまうのね~coldsweats01

P1235440.JPGせっかく愛知県に来て山も近いんだし~skiとVul妹一家と初スキーに行ってみたり、毎年行くというASKちゃん一家とその友人一家に同行させてもらって、諏訪湖方面のゲレンデへ行ってみたりしてました。一応私はニンプーだったので私は板履いて滑るワケにも行かず、ひたすら子供とソリ遊びだったんだけど、hikaru以下のチビっ子と本気で一日中ソリ滑りしてても、妙に楽しかったわ~lovely

P1235451.JPG雪自体が珍しいtamaっちとkyoro子・・・でも溜まっていたもらい物でなんとかスキーウェアも4人分賄えたところが素晴らしいよshine

P2065497.JPG P2065516.JPGそして「みんな元気に一年を過ごせるように」という健康への感謝の気持ちも忘れないよう、節分には恵方巻きも作ったし、一大イベントの豆まきもやったし(子供って豆まき好きだよねhappy02

P2035479.JPG P2035487.JPGこうして「2010年も家族仲良く楽しく暮らせますように・・・6月には7人家族になるけど、より一層楽しく元気に過ごせますように・・・」と、私は平凡で平和な日々への感謝を重ねておりましたconfident 

P2215558.JPGそんな日々の中、「幼稚園入る前&暑くなる前に」と非常に勝手な親都合で(こうして↑後ろで走る人が暑い時期だと大変だからwobbly)、tamaっちの補助輪を外す練習を始めてみました・・・移動が車ばっかりになってから全然乗らないから、かなり本人はイヤイヤなんだけどbearing

そういえば、やっぱり名古屋市民は本当に補助輪のことを「ワッパ」というのよね。「ケッタ」はまだ聞いてない気がするけど~bicycle

平和で楽しい毎日にしては衝撃的な「Vul妹一家がパパを追いかけてタイへ引っ越すairplane」という話がありましてdown「せっかく千葉から引っ越してきて近くなったのにな~crying」という気持ちももちろんあったけど・・・でも家族は一緒に暮らしている方が何かと大切なことがあるからね・・・と私は母としても妻としても「確かに海外に別居よりは、苦労が多くても同居かもね・・・despair」とやっぱり家族として一緒に居ることを応援することになり、それならと駆け込みで頑張って一緒に遊んでもらいましたcoldsweats01

Vul一家の送別会で長島スパーランドへ行ったり、多治見の山奥の温泉に行ったりね。 

P2270273.JPG P2270368.JPG P3030380.JPGお節句のひな祭りのお祝い膳を作ったり、

P3140385.JPG「タイには持っていけないし、かといって2年以上使わないのももったいないし、減るものでも無いから・・・」という、Vul妹からの親切な申し出を受けて、二段ベッドを借りてきたり、

P3160389.JPGhikaruの卒園式があったりする時期に、tamaっちの幼稚園の説明会もあり、毎日なんやかやと忙しい時間を過ごしていまして・・・coldsweats02 しかし、たまたまVulが「働きすぎて死にそうだから、ちょっと平日に休むわ・・・」と言い出したので(彼は毎年3月にガス抜きをする習性があるんよbleah)、「じゃ、この用事代わってpaper」と、どっちもVulに頼んで行ってもらっちゃったわ~coldsweats01

P3180431.JPG幼稚園さえ終わってしまえばsign01というワケではないけれど、平日に在宅してくれているhikaru君と空いている東山動物園に遊びに行ったり出来て、どこへ出かけるにも幼稚園バスの時間を気にしなくてイイから楽だ~noteなどと喜んでましたwink tamaっちとkyoro子も、hikaru君と一緒に出掛けられて毎日嬉しそうでしたgood もちろん私も助かるし、小学生になったらなかなか平日には遊びに行けないから、最後のチャンスだね~catface

P3180450.JPG中国に返還しちゃう直前のキンシコウも見れたしねscissors

P3250458.JPGもちろんbianも春休みになったらASKちゃんとお出かけもしたいよね~とかいって、シュガーの会社の研修を利用してるだけなんだけど・・・coldsweats01経費で新幹線乗って大阪まで行けるからbleahと、Vul妹に弟妹を預けてしまって、珍しくbianと私だけでお出かけしてきましたよ~note

Vul妹は男3人を連れてタイまで移動するのも、到着してからの生活を整備するにも一人じゃキツイということで、高松からVul両親がウチまでやってきてタイまで同行し、4月20日位の現地日本人学校の入学式を見てから帰国するというプランに沿って、我が家での大騒ぎな生活が始まりましたnotes

Vul妹一家が母子4人、高松から両親が来て大人2人、我が家だけでも親子6人の、大人5名+子供7名という12人家族sign03たった2~3日とはいえ、食事から風呂から寝る場所から、「よく出来たもんだよねbearing」と感心するくらいの大家族ぶりで、なんとも幸せでビッグファミリーな春休みでしたhappy01

P3270466.JPGそして更に出発直前の土曜日にはVul弟一家もやってきて、まだ3分咲き位だけど日本の桜を見てから行ってね~と、新海池公園へお弁当作ってお花見に行ったりしたら、こんな感じです・・・sweat01

P3270475.JPGでも、Vulの両親が長年掛けて作ってきた家族が、年齢と共にそれぞれ独立して暮らしていて、出来てきたそれぞれの家庭の形を大切にしていて、例え誰かが海外に行ったとしてもお互いに大切に思い合っていて健康で幸せな人生を歩めていることって、本当にラッキーで幸せで、生きる上で最高に素敵で素晴らしいことだと思いますclover

こうしてVul妹一家はタイで同居を始めて(物騒なテロがあったりしたけれど・・・両親も元気で帰国して何よりでしたok)、私達は「5人目の性別を早く聞いて名前を考えなきゃ~heart04」とか言ってて、hikaru君の入学準備や、tamaっちの入園準備をしている内に、春休みの終わりと新学期の始まりがやってきたのでしたsun

また4月以降は次の投稿にしますねup     

 Trackback Pings(0)

No trackbacks found.

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

コメント用フィード