子宝どっとこむ

 

 NamePの、とある一日。

6:00~携帯アラームで起床。

     前の晩に作っておいたVul弁当箱とおにぎりをレンジで温めて水筒にお茶を入れる。

6:20~自転車で出勤するVulに持たせて、玄関で「行ってらっしゃい」papercatface

6:30~tamaっちの弁当を温めつつ、自分の顔を洗って着替える。

     各自の引き出しから4人分の着替えを出して、寝室の出口に並べる。

6:40~パン焼き機からパンを出して切って、果物を切って、4枚のお皿に分けていく。

     4つのコップにそれぞれ好みの野菜ジュースを注いで、4種類のバターナイフと、

     4色のお手拭タオルを配る。(←この辺がVulすら出来ない) 

7:00~ダイニングのすぐ隣で子供が寝てるため、音や気配で順番に起きてくる。

     「おはよ~sunよく寝てたねsign01トイレ・着替えが済んだら朝ごはんをどうぞ」。

      お湯を沸かして自分の紅茶を入れつつ、bian・hikaru・tamaっちの水筒にお茶を入れる。

     (全員で一緒に朝食が食べられたらかなり良い方ok7:20が限界で小学生を起こしたり、

      一番起きなくて良いkyoro子から起きて来て一番に食べて健康的にウンコしてcoldsweats01

      「母ちゃん出たから拭いて下さ~いhappy02」とトイレで叫んでいたりするので、自分がゆっくり

      座って焼きたてのパンを食べられる事は非常に少ないよ~despair

7:50~分団登校のbian・hikaruのアラームが鳴ったら、玄関で「行ってらっしゃ~い」catfacepaper

     布団を畳んでtamaっちが寝ていたら起こして食べさせつつ、ゴミを捨てたり、自分の

     今日の行動を確認して持ち物を準備したり、幼稚園の集合場所や荷物を再確認pencil 

     (私はこのタイミングで食べていることが多いbread

8:50~tamaっちを送る。もちろんkyoro子も付いていくから忘れ物をしないように気をつけて。

9:00~tamaっちの幼稚園で見送りつつ、ママ達とおしゃべり。どこで何時のお迎えなのか確認。

9:45~シュガーパーティの開催場所に向かって開催準備。

     (こういう日は車じゃないと移動時間がもったいないので、公園までは大人で徒歩10分の

     距離なのにパーティの荷物やkyoro子の歩くスピードを考えると車移動になっちゃうsad

10:30~「本日はお忙しい中をお集まりいただきましてありがとうございます・・・」とシュガーの

     パーティ開催挨拶口上開始~wink このまま約6人にひたすら食べさせて楽しく賑やかに

     お喋りしたり食材の知識を分かち合ったりheart01 最近は東海に来てマネジャーになったから

     か現在ニンプーであるからか、調理や皿洗いが担当外になり、ひたすら営業トークタイムhappy01

14:00~まだパーティ中だったら、途中で抜けてtamaっちのお迎え。kyoro子は弁当食べたりして

      終わるのを待っているので車で公園に連れ出して気分転換clover 

      (先にhikaruが帰って来る曜日もあり。朝に「トワイライト行き・16:30お迎え」の手続きを

      取っておくか、自宅開催なら「おかえり~notetamaっち迎えに行って来るわrvcar」となる。

      お客様が沢山居てくれるので、寂しくは無いよね・・・coldsweats01

14:30~tamaっちがもっと遊びたいという時もあるけど、「ごめん、パーティ中だから帰らなきゃ」と

      お迎えを終わらせて帰宅。私は毎回お帰りの会で本日のtamaっち報告を聞いて、「そか~

      今日も楽しかっただろうな~lovely」と嬉しい時間。(反面kyoro子にはスマナイweepと思う) 

15:00~大概はbianも帰宅するので、パーティも終えて帰宅(か、自宅なら片付け)。

      毎日のように友達と一緒に帰宅するので、宿題をさせてオヤツを出して、今日の報告を

      幼稚園児・1年生・3年生から聞きながら、パーティで食べられない私は遅いランチタイム

      だったりして。(面倒だと重めのオヤツかなcoldsweats01

16:00~子供と公園に行くか、晩御飯を作るか、お風呂を溜めながら洗濯物を取り入れるか。

      (めっちゃ寝不足で疲れてたら30分だけ寝てる時もある。小学生が居てくれると平気bleah

18:00~小学生が帰ったら、bianとhikaruの音読(国語の宿題)を聞いたり、連絡帳を見たり、

       持ち物を確認して時間割を揃えてもらう。先にtamaっちとkyoro子が2人でお風呂に

       入ってる時もあるspa bian・hikaruも終わり次第入ってもらう。(ご飯が既に作れてたら

       私も入ってしまう。18時まで遊んでしまった日にゃぁ・・・ココから簡単ご飯を作るriceball

19:00~また4組のお食事セットを並べて晩御飯。ふりかけ白米と納豆と漬物系のみbearingの日も

       あれば、焼き魚に味噌汁と玄米に野菜一品付きshineの日もあり。冷蔵庫の中身や昼間の

       時間の使い方次第で、夜の献立は変化する日々なのです・・・happy01sweat01 

20:00~お皿を洗って布団を敷いて、4人分の歯を磨いたり爪を切ったり。翌日の小学生の給食

       献立表を見てから、朝用のパンを仕込むかご飯にするかを決めて、21時頃就寝gawksleepy  

24:00~Vul帰宅後入浴後のタイミングで「飯riceball」と起こされる・・・という日は近頃は少なくて、

      不思議とダイニングの電気を付けた音でムクリと起きる。帰宅したドアの音や、お風呂に

      入ってる音では起きないんだけど・・・カチカチッという紐を引く音で「おかえり~catface」。

      風呂の残り湯で洗濯機を回し、ヤカンでお茶を沸かしつつ翌日の弁当を2つ作るriceball 

25:00~Vulは今日の報告をしつつ晩御飯を食べたら寝てしまうので、洗濯物を干したり翌日の

      準備に取り掛かる。(どっかでパーティ開催だったら分量の食材を切ってパック詰めしたり、

      人を招いていたら部屋を静か~に片付けたり、提出する書類を用意したりねnote

      こういうタイミングでないと、ブログの更新をしたり携帯メールを打ったり出来ないので、

      一人で集中してやりたいことは、こういう静かな深夜にやってます。

3:00~21時から3時間寝てしまっていると目が冴えるので、とりあえず3時間ほど働いている

      けれど、翌日の体力を考えるとあと3時間は寝ておかなきゃという計算から、3時には

      再度就寝。(要するにVulの帰宅時間によりけり。21時に帰宅してたら24時に寝るよ)

 

とまぁ、私の最近の毎日はこんな感じです。

パーティが無くっても友人とランチしてたり、シュガーの会社で研修を受けてたり、幼稚園に付き添ってたり、行ったことの無い公園にリサーチ掛けに行ってたり、子供に必要なモノを買いに行ってたり・・・と毎日大体10~13時のkyoro子と2人きりタイムをダラダラと家で過ごすこともなく、走り回って暮らしています。

お陰で「余り急がない家事は後回しwobbly」なので、私の使わない2Fは恐ろしく散らかっていたり、引越以来触っていないモノが沢山あったり、庭がボサボサだったりしますが、毎日家族が元気で楽しく暮らせている事は、何よりも素晴らしくて私の一番大切にしている、揺ぎ無い幸せの事実ですheart04

ね、「私にはテレビを見たり新聞や本を読んだりする時間なんて、無いbearing」と言い切れるでしょsign02  

       

 4月からは新生活☆

春休みにはVul厄除け祈願もあったので週末のとんぼ返りで神戸へ行ってて、妹のKさんと毎日遊んだり、姉のRさんの息子とカワサキ博物館で遊んだりしてましたが、帰路にNamep母・バァバを乗せて来て、入園・入学に備えて5日ほど留守番や家事などを手伝ってもらうことになっていました。

まぁ子供達はよく遊んでくれるKさんが好きだし、

P4030484.JPG

イトコのT坊にも世話焼いてよく遊んでくれるし、楽しい2日間でしたよheart01

P4040574.JPG

「ついに3人が社会に出てしまいます・・・どーなることやらbearing」と、私は春休みの間ずっと口癖のように言い続けていましたが、なんとか子供達は新しい生活に慣れていきましたshineだって去年の春休みに引越してきてから、この1年間で変化した色~んなことに皆で協力しながら慣れてきたもんねsign01進級・入学・入園・家庭に一人残される、など、それぞれ毎日の生活に変化がありますが、己の「環境適応能力」で乗り切ってもらえるのが一番素晴らしいことです・・・それぞ、私が育児上で最も大切にしている「生きる力」ですから~happy01 

とはいえ、変化に一番弱いのが第一子・bianですが(苦笑)、3年生になったクラス変え発表の日に仲良しASKちゃんと別組であることが判明し(2クラスしか無いのにね・・・仲良し過ぎると分けられるのが宿命だよ~coldsweats01)、始業式当日はこの世の終わりみたいな顔をしてかえってきたけど、「やっぱり毎日ウチで遊べるし~今までとあんま変わらんし~happy02(←コレdanger最近の口癖sweat02○●だし~が全員に伝染ってきたし~shock)」と、すぐに「あ、大して変わらないわbleah」と精神的に落ち着いてくれたので助かりました・・・私は「ASKママはシュガーさんになってくれたんだし(あsweat01)、母同士が仲良しだから大丈夫だってcatfacegood」と言い続けてましたから・・・良かったわ~coldsweats01 

我が家の一粒種・hikaruの入学式はバァバのお陰で2人きりの半日を堪能できたしねheart01 

P4060577.JPGhikaruは新一年生で文房具を始めとして色んな自分専用グッズ(各種ポケモンsad)が手に入り、お友達も増えるし給食が始まるし、bianと一緒に分団登校が出来るという事で、非常に張り切っていたし、実際6月に入った現在も、「朝に行きたくないとグズる」「イヤなことがあったと泣いて帰ってくる」などという一般的に母を心配させるようなこともなく、自分で一生懸命に宿題をしたり、トワイライト(放課後教室)に楽しく遊びに行ったり、夕方には時間割を揃えて大きな忘れ物をしなかったりして、頼もしい限りです・・・私自身も学校の雰囲気や小学生の扱いに慣れてきてるから失敗しなくなってるのかなっscissorshappy01

tamaっちは近所の自主保育サークルに入れることにしたので、毎日半そで半ズボンに草履で、弁当・水筒と着替えの入った登山リュックを背負って、公園や集会所で遊びまくる日々ですwink

P4090594.JPGとりあえず今年は年長9名・年中3名・年少6名の状態でスタートした幼稚園なのですcherryblossom母の手作り・保育参加・子供自身の様々な自然体験を大切にしてくれるし、1週間の大半が年長+年中の12名に保育士2名+母手伝い1~2名か、年少までの3学年合同で保育士3名+母手伝い2~3名という、密度の高い大人の目eyeがある中で遊んでいますhappy02

人数が少ない分お友達の名前もすぐ覚えられるし、よく見てもらえてると困っている時に助けてもらえるという安心感があるし・・・毎日ヒザに怪我したりお土産持って帰ってきたりで、すっかり日焼けして楽しそうに通っていますheart04

P4140608.JPG入園して4日目には、いきなりタケノコ堀だったし~happy02(あ、またsweat01

もちろん園舎も園バスも給食も無いから、毎日弁当持たせてどこかに送迎して~の繰り返しですが、毎日会うから母同士は親密になるし、弟妹同士も送迎時に公園で遊んでいるから仲良くなってくるし、多少の「お迎え間に合わない!」などの都合はお互い様でフォローしあえるしで、私にとっても非常に頼もしい預け場所であり、行くのが楽しい場所ですhappy02  

私の中でかなり野生動物のようなtamaっちでしたが、野生的な幼稚園に入れてみてもその中で既に3年以上のキャリアを持つ子達にアッサリ入り込み追い越す勢いがある位の、やはり野性的なキャラだったらしく・・・もう20年くらい色んな子供達を見てきた先生にまで「ホントtamaっちはやってくれるよね~happy02good」と日々ウケてます・・・scissorsbleah

年中からポイッと入ってきて付いてこれるかなぁsign02と心配されていたらしいけど、山に行って崖でも登れる年長さん達の前を草履でスタスタ歩いて、5m位あるクワの木のテッペンまでヒョイヒョイ登って皆にバケツ一杯実を取ってくれたり、公園の噴水でいきなり素っ裸になって飛び込んで一番長く遊んでいたりして・・・ね・・・coldsweats02  

DCF_0002.JPG そして、どうしても取り残された感のあるkyoro子ですが・・・coldsweats01 平日の昼間はウチでほったらかされて多少クサっていても、なんだか一人で歌っていたりゴキゲンで遊んでいたりしてますわ・・・despair

P6010103.JPGのサムネール画像 でも、毎日のようにtamaっちの送迎時30分ずつ位は公園で遊べるし、14~16時に続々と帰宅&遊びに来る小学生が「ねぇねぇ、kyoro子であそぼ~ぅnote」(kyoro子と遊ぶ、じゃない所が良いsmile)と遊んでくれるし、bianが小学校で入った週末ドッヂボールクラブや太鼓サークルにVulと付いていったり、各種イベントに一緒に行ったりして、常に引っ付き虫状態でもどこでも逞しく遊んでいて、なんだか楽しそうですnote

P4180669.JPG とはいえ、彼女自身の楽しいイベントpresentは全く無いので、4月末にタイから無事に帰ってきたVul両親と一緒に2泊3日で同期イトコBob君宅(Vul弟邸)に遊びに行かせたら、お泊りグッズを突っ込んだバックパック風bianの幼稚園リュックを背負って「コレ、kyoro子のランドセルだよsign03」とめーっちゃ張り切って「行ってきまーしゅpaper」でした・・・泣きもせず帰宅したし、手の掛からないヤツだよ、ホント・・・coldsweats02   

P4270683.JPGそしてもちろんGWは野尻湖ですup 私もニンプー8ヶ月だからと自宅で大人し~く過ごしている人じゃないし(あsweat01)、そもそも4月は子供の新生活や送迎に合わせて毎日時間に追われて振り回されまくりだったから、GWは時間を気にせずのんびり遊びたいよ~cryingという気分だったし~(また出たsign01

P5020688.JPG子供も頑張っているけど新環境に少しストレスを感じているかもしれないし、タイ帰国から同居しているVul両親と5連休を楽しんで、またしばしのお別れまで楽しんでもらえたら・・・ねlovely 

P5030698.JPG今年は山によく雪が残っていて、片道千円の中央道は余り渋滞もしてなくて、現地では好天に恵まれて洗濯や片付けも捗って・・・いいこと沢山の春の山でしたhappy01 子供は農協で買った高級さくらんぼにかなり大興奮ーっdelicious   

P5020693.JPG P5040731.JPG私も無事に36歳になれたし、Vul両親とは愛知県で同居する話も着々と進んでいるし、家族が仲良く元気で平和な暮らしが出来ることに感謝している次第なのですconfident 

あ、そうそう、Vulも40歳になりましたよbirthday 入学式に入園式にVulの昇進祝いに40歳バースデーにと、4月6~9日は何かと盛りだくさん過ぎて、バァバが居ても帰っても、私はアワアワしてましたよcoldsweats02

P4090599.JPGそして私は5月に入って少し落ち着いたら、シュガーパーティも復活したし、毎日のように小学生が4~5人集まる我が家でオヤツ食べさせてたり、小学生数名と下の子2人とを引き連れて、臨月でも天白公園で子供とメダカやザリガニ捕まえたり秘密基地作ったりして、遊んでるのですbleah 

P5270002.JPG そんなこんなの春でしたが、小学校の運動会も晴天の中で無事に終わって、

P5290021.JPG P5290044.JPGいよいよ6月に入ると、5人目誕生が近付いてきてまして・・・note 

ついに7人家族になるにあたって、Vul両親が高松から家事育児の手伝いに来てくれたり、神戸からNamep母が大学生として忙しい中を2~3週間来てくれたりと、実家の親が元気で居てくれることに感謝しつつも、「朝の6時から夜中まで、働き続けている私の代理が完全に出来る一人の人間は、他に居ないんだ~punch」と実感しますbearing 

縁起でもない話だけどね・・・本当にそういう境遇の方々もいらっしゃると思うので、健康で平凡で幸せな毎日に感謝しておりますheart01が。体調を崩して入院や手術やと私が倒れているヒマはないし、よもや突然死んでも絶対死にきれないほどに重い自分の存在が、いろんな意味で有難いのも、また事実であって・・・36年生きてきてどんどん成長する自分が大好きです・・・weep(一人で感動shine

誰かから必要とされている、誰かの役に立っている、という強い実感が無いと、食べて寝て生きている意味すら無いとすら思う私(座右の銘は「働かざる者食うべからず」ですからbleah)は、これからも家族のために、大切な人たちのために、己を限界まで役立てて充実した時間を積み重ねた大切な日々を、貴重な人生の歩みとして、60歳で死んでも「己の人生に悔い無し」と心から言えるほど満足した生き方をしていたいのですconfident 

もちろん90歳までめちゃめちゃ元気で、孫の結婚式に出られたら幸せだとは思いますけどね~smile

ちなみに、「ねね、Namepさんって、一体いつ寝てるの?」と聞かれる私の一日を、次の投稿で発表してみようかな・・・7人家族になったら更に仕事が増えるんだけどね~ぇ・・・catface  

 そして2010年に☆

高松までのドライブは、順調でビックリでした。土日は混むだろうし・・・ということで、わざと月曜日に走ったのが正解だったのか、全く渋滞にも合わず、伊勢湾岸→新名神→名神→阪神高速→中国道→瀬戸大橋→四国道と休憩&運転交代をしながら、約8時間をかけて無事に高松市内へ到着したのですscissors私も運転は嫌いじゃなくて購入以来半年乗らない日は無いくらい乗ってるし、普段は公共交通機関を利用しているVulも1時間おきに交代できることで安心出来るのか、子供は長時間ドライブでも映画が見放題になるのが楽しいのか・・・誰も何に疲れることもなく、到着できたことに一安心happy01 長距離ドライブへの自信がつきましたねっhappy02 

到着してしまえば、高松では色々と楽しいことが盛りだくさんなのです。

まずは去年もお世話になった屋島のSさん宅でのお餅つきで(もち米を水に浸すか浸さないかで意見が分かれて、結局Vul母と私が間違っててハナタレ餅になりましたsweat02皆さんは蒸す前の晩から水に浸しましょうwobbly

PC295247.JPGそれから、フェリーに乗せてあげて小豆島へ一泊二日の小旅行へ行き、

PC295252.JPG

写真のように、hikaruは「かがくのとも」シリーズの「カーフェリーのたび」をわざわざ持参していて、比較したりして大喜びでした~catface

小豆島では海岸で遊んだり、なんちゃってでしたが初体験の海釣りをさせてみたり、

PC295257.JPG PC305265.JPGkyoro子が宿の浴衣を着てみたり・・・可愛いheart02(親ばか)

PC295258.JPG翌日には「二十四の瞳」を撮影した映画村みたいなところを見に行ったりしてnote

PC305271.JPG PC305289.JPG PC305290.JPG そうこうしている内にhikaruは6歳になり、tamaっちは4歳になったのです。

PC315297.JPG

PC315299.JPG今回はクリームを使わず、カステラのケーキ台だけを焼いて、紙を切り抜いて年齢を書いてあげる為の粉砂糖と、イチゴとアップルフィリングと、溶かしたチョコをビニール袋から搾り出すデコレートのみで(あ、名前出てるsweat01ま、いっかcoldsweats01)2台のケーキを用意してあげましたbirthday 

こうして大晦日に誕生日会をしたり、Vul祖母も神戸からやって来て女三代でおせち料理を作ったり、買い替えた大型TVのハードに撮っておいてくれたNHKの「坂の上の雲」を見て寝不足になったり(面白かった~happy02)、最後に寅丸人形劇ミュージアムという場所まで連れて行ってもらったりして、5日間を散々遊んだ後、また車で神戸のNamep実家まで移動しましたpunch 

Namep実家で珍しくささやかな新年会をしてもらい(毎年大勢集まるんだけどね・・・coldsweats02)、Namep祖父・姉一家・イトコ夫婦と喋って、

P1045343.JPGお宮参りや七五三もやった近所の天神さんへVulの厄除け参拝fujiをしてみたり、Namep妹のKさんと少し遊んだりしたあとは、名古屋に戻ってすぐ翌日からVulは出勤なんだよね・・・お疲れ様です~shock 

P1035320.JPG  そしてビックリされたけど、次の成人式の連休を使って、千葉まで結婚式に行ってみましたpunch

P1165370.JPGP1165364.JPGもちろん自宅を22時半に出発して東名を深夜に走り、厚木で3時から温泉に入ってVulが仮眠を取ってから、舞浜のホテルまで・・・happy01Vulの友人が気前良く6人で参列させてくれたので、全員で正装boutiqueしてご馳走barを頂いて、「初めて結婚式というイベントに行ったsign03」という経験をさせてきましたlovely 

それからエリストやベイタウンの友達にも会いたいしね~と更に走り、昼から飲みっぱなしで夜も宴会でしたbeerいや~、bianは一番の仲良しさんだったLちゃん宅に泊めてもらえるし、Vulは本当に楽しそうにずっと酔っ払いだし・・・夕方にsin君家族と千葉みなとまで温泉に入りに行ったりしてね・・・spa

私は道中の仮眠もほとんど取れず、鬼の睡眠不足でしたが・・・coldsweats01

P1175408.JPGでもでも、私は幸せだったのですheart04

約1年ぶりの友人達が再会を喜んでマンションの集会室にお茶菓子持ってたーくさん集まってくれて、夜は別の方のお宅にエリストの住人が集まって宴会を開いてくれて、翌日の帰宅直前まで遊んでいたsin君宅(tamaっちとkyoro子は2人だけでお泊りさせてもらってますsign03)や、なじみの公園に来てくれた人達と・・・全部合わせたらのべ約50人位の方々が、私達一家の顔を見に来てくれて、「やっぱり5人目いくんだ~smile」と一緒に喜んでくれましたnote 私達家族は本当~~~に幸せモノなのです・・・crying

その辺の写真は無いんだけど(喋ったり笑ったり食べたり飲んだりで忙しかったし~coldsweats02)、週末のかなり強行軍な移動でも無事に名古屋まで帰れて、「千葉も車で行けるんだねぇ・・・来年も行くか~shine」と更に長距離ドライブへの自信を深めてこれましたcatface

まぁ・・・道交法的には「これ、どうよsign02」という感じなんですが・・・(オッサン将棋やってまっせsad

P1175416.JPGそんなこんなでドタバタと準備や片付けに追われる日々でしたが・・・楽しく元気でしたーっhappy02 

hikaruの幼稚園では誕生日会があったり、

P1225426.JPGVul両親がまた遊びに来てくれたり、

P1195418.JPG自宅で毎日bianの友達がやってきたり、私がシュガーパーティ開いたりして賑やかに遊んでいる内に、きっと3学期も終わってしまうのね~coldsweats01

P1235440.JPGせっかく愛知県に来て山も近いんだし~skiとVul妹一家と初スキーに行ってみたり、毎年行くというASKちゃん一家とその友人一家に同行させてもらって、諏訪湖方面のゲレンデへ行ってみたりしてました。一応私はニンプーだったので私は板履いて滑るワケにも行かず、ひたすら子供とソリ遊びだったんだけど、hikaru以下のチビっ子と本気で一日中ソリ滑りしてても、妙に楽しかったわ~lovely

P1235451.JPG雪自体が珍しいtamaっちとkyoro子・・・でも溜まっていたもらい物でなんとかスキーウェアも4人分賄えたところが素晴らしいよshine

P2065497.JPG P2065516.JPGそして「みんな元気に一年を過ごせるように」という健康への感謝の気持ちも忘れないよう、節分には恵方巻きも作ったし、一大イベントの豆まきもやったし(子供って豆まき好きだよねhappy02

P2035479.JPG P2035487.JPGこうして「2010年も家族仲良く楽しく暮らせますように・・・6月には7人家族になるけど、より一層楽しく元気に過ごせますように・・・」と、私は平凡で平和な日々への感謝を重ねておりましたconfident 

P2215558.JPGそんな日々の中、「幼稚園入る前&暑くなる前に」と非常に勝手な親都合で(こうして↑後ろで走る人が暑い時期だと大変だからwobbly)、tamaっちの補助輪を外す練習を始めてみました・・・移動が車ばっかりになってから全然乗らないから、かなり本人はイヤイヤなんだけどbearing

そういえば、やっぱり名古屋市民は本当に補助輪のことを「ワッパ」というのよね。「ケッタ」はまだ聞いてない気がするけど~bicycle

平和で楽しい毎日にしては衝撃的な「Vul妹一家がパパを追いかけてタイへ引っ越すairplane」という話がありましてdown「せっかく千葉から引っ越してきて近くなったのにな~crying」という気持ちももちろんあったけど・・・でも家族は一緒に暮らしている方が何かと大切なことがあるからね・・・と私は母としても妻としても「確かに海外に別居よりは、苦労が多くても同居かもね・・・despair」とやっぱり家族として一緒に居ることを応援することになり、それならと駆け込みで頑張って一緒に遊んでもらいましたcoldsweats01

Vul一家の送別会で長島スパーランドへ行ったり、多治見の山奥の温泉に行ったりね。 

P2270273.JPG P2270368.JPG P3030380.JPGお節句のひな祭りのお祝い膳を作ったり、

P3140385.JPG「タイには持っていけないし、かといって2年以上使わないのももったいないし、減るものでも無いから・・・」という、Vul妹からの親切な申し出を受けて、二段ベッドを借りてきたり、

P3160389.JPGhikaruの卒園式があったりする時期に、tamaっちの幼稚園の説明会もあり、毎日なんやかやと忙しい時間を過ごしていまして・・・coldsweats02 しかし、たまたまVulが「働きすぎて死にそうだから、ちょっと平日に休むわ・・・」と言い出したので(彼は毎年3月にガス抜きをする習性があるんよbleah)、「じゃ、この用事代わってpaper」と、どっちもVulに頼んで行ってもらっちゃったわ~coldsweats01

P3180431.JPG幼稚園さえ終わってしまえばsign01というワケではないけれど、平日に在宅してくれているhikaru君と空いている東山動物園に遊びに行ったり出来て、どこへ出かけるにも幼稚園バスの時間を気にしなくてイイから楽だ~noteなどと喜んでましたwink tamaっちとkyoro子も、hikaru君と一緒に出掛けられて毎日嬉しそうでしたgood もちろん私も助かるし、小学生になったらなかなか平日には遊びに行けないから、最後のチャンスだね~catface

P3180450.JPG中国に返還しちゃう直前のキンシコウも見れたしねscissors

P3250458.JPGもちろんbianも春休みになったらASKちゃんとお出かけもしたいよね~とかいって、シュガーの会社の研修を利用してるだけなんだけど・・・coldsweats01経費で新幹線乗って大阪まで行けるからbleahと、Vul妹に弟妹を預けてしまって、珍しくbianと私だけでお出かけしてきましたよ~note

Vul妹は男3人を連れてタイまで移動するのも、到着してからの生活を整備するにも一人じゃキツイということで、高松からVul両親がウチまでやってきてタイまで同行し、4月20日位の現地日本人学校の入学式を見てから帰国するというプランに沿って、我が家での大騒ぎな生活が始まりましたnotes

Vul妹一家が母子4人、高松から両親が来て大人2人、我が家だけでも親子6人の、大人5名+子供7名という12人家族sign03たった2~3日とはいえ、食事から風呂から寝る場所から、「よく出来たもんだよねbearing」と感心するくらいの大家族ぶりで、なんとも幸せでビッグファミリーな春休みでしたhappy01

P3270466.JPGそして更に出発直前の土曜日にはVul弟一家もやってきて、まだ3分咲き位だけど日本の桜を見てから行ってね~と、新海池公園へお弁当作ってお花見に行ったりしたら、こんな感じです・・・sweat01

P3270475.JPGでも、Vulの両親が長年掛けて作ってきた家族が、年齢と共にそれぞれ独立して暮らしていて、出来てきたそれぞれの家庭の形を大切にしていて、例え誰かが海外に行ったとしてもお互いに大切に思い合っていて健康で幸せな人生を歩めていることって、本当にラッキーで幸せで、生きる上で最高に素敵で素晴らしいことだと思いますclover

こうしてVul妹一家はタイで同居を始めて(物騒なテロがあったりしたけれど・・・両親も元気で帰国して何よりでしたok)、私達は「5人目の性別を早く聞いて名前を考えなきゃ~heart04」とか言ってて、hikaru君の入学準備や、tamaっちの入園準備をしている内に、春休みの終わりと新学期の始まりがやってきたのでしたsun

また4月以降は次の投稿にしますねup     

 さ、寒いッス(>_<)

一戸建ては寒いと判ってはいたんだけど、11月に入ると本当に寒かったな~(遠い目)

しかし、喘息の発作は怖いし(燃焼+温風という組み合わせで温める器具は不向きbearing)、この家も仮住まいという感覚で住んでいるだけに、あまりエアコンやガスファンヒーターなどに投資する気も無く・・・gawk千葉のマンションではLDに床暖房があったため、デロンギ君(10年モノの9枚羽根オイルヒーター)しかなかった我が家には、急誂えのホットカーペットが似合うかな~ということになりましたup 

で、アピタ(愛知県民としては知らないワケにはいかないスーパーsign01)で、フワモコの3畳用ラグマットを5千円位で買い、イオンで安い時を狙って2畳用ホットカーペットを3千円位で買いましたnoteもちろん、私が頻繁に居るのがダイニングのため、ホットカーペットはダイニングテーブルの下に敷き、リビングはラグのみですがなsmile 

なんでホットカーペットを2枚買わないかというと、使えないのです・・・電気の容量的に・・・coldsweats01 こういう時、昔はガスで炊飯器や暖房を賄っていた時代だったのね~という実感が沸いて来ます。大体、和室に照明用の壁スイッチが無いからね~happy01sweat01

家全体のブレーカのキャパが20Aで、オーブンレンジとIH炊飯ジャーで簡単に飛ぶレベルだったため、引越直後にすぐ電気工事をしてもらい、外から直に電源を引いて、ブレーカ自体をひとつ増やしてもらいましたよ、2万円位で出来たし・・・despair とはいえ、トイレに温水暖房便座は欲しいとか、ホットプレートは使えるようにしたいとか、そういうレベルの話が引越時に持ち上がり、更に「レンジ使うからデロンギ君は切って~run」という考えが毎日起こるような家に、地味に付けっぱなしになりそうなホットカーペット2枚は、そもそも無理downというわけなのです。

ということで。

11月からついに始まったシュガーパーティに食べに来てくれるお客様も、一旦コートを脱いでも気が付いたらまた着てたり、bianに付いて来る小学生は上着を脱がなかったりして、「この家、寒いからねpenguin」という定番文句が板についてきた日々をご紹介しますね(笑)

関西と近くなると何かと行き来が多くなって嬉しい話なのですが、Vul両親が用事のついででプラッと遊びに来てくれたので、少しズレたけどbianの誕生日祝いbirthdayを一緒にしたり、

PB040043.JPG

「寒いなら暴れとけ~bomb」といった言葉がよく出るようになり、こんな遊びに興じていたり、

PB070050.JPGnamep姉から4人分の誕生祝にブーツをもらったので、姉に世話になった車とも写真撮って無かったし~と、4人お揃いのシマシマ服(Vul家の制服t-shirtと呼ばれてます)で並んで撮ってみたり、

PB110062.JPG PB150097.JPGまた東山に遊びに行ったりしてましたcoldsweats01 今回はスカイタワー(愛称は鉛筆タワーpencil)という塔に登ってリッチに晩ご飯を食べてみたりねrestaurant PB150079.JPG  

PB150130.JPGそれからhikaruの幼稚園で秋のお祭りがあったり(私は有志の当番に参加していたので、この日は朝から4人をVul任せでした~bleah)、

PB140066.JPGbianの小学校で学芸会があったりしてる内に、

PB210148.JPGtamaっちとkyoro子も「平日の昼間に2人で仲良く遊ぶ」ということが上手に出来るようになってました。特にtamaっちが優しい&kyoro子がワガママsadというワケでもなく、2人で適度な力関係を作り上げてましたね~catface 出かけた時にこうしてさりげなく手をつないでくれてたりすると、母は嬉しいよheart04

PB180138.JPG一般的なママ達には「えーeye年少さん、入れてないのsign02」と言われる日々でしたが、私としてはbianから年中入園だったし、名古屋に来て半年ちょっとじゃぁ幼稚園事情も良く判らないだけに、tamaっちの個性を大事にしてくれる幼稚園を見つけるまでは、入園手続きをする気にもならずthink 普通のおうちは11月1日に手を打っているというこの時期でも、「まぁなんとかなるんじゃないbleah」というスタンスで、色々と物色していたのでしたwink

だって、この人・・・基本的に自立してるだけではなく、野生的で個性的で独創的な人だから、フツーの幼稚園じゃもったいないんだも~んcoldsweats01 

PC060200.JPGそして、そんな日々の中、11月末の連休にはVul家の法事で神戸や峰山(京都府北部)までドライブ旅行に行ったりしてましたが、多分5人目を授かったかな~という感じがあり、事前に病院で確認して来た上で、たくさん集まっている親族に「次は6月かなshine」などとご報告してましたnote 

しかしまぁ、普段の生活は全くの普段どおりで(私は相変わらずツワリも無いし、周囲には言わなければ全く気付かれず・・・wink)、更には来年度の準備も始まっていたため、hikaruにbianと色違いのランドセルがやってきたり(Vul両親からの入学プレゼントpresent)、学用品を入れるための引き出し(Namep両親からの入学プレゼントpresent)を探してあげたりして忙しくしていたら、もうクリスマスの音が聞こえてくるのです・・・あ~我が家の出費が嵩む時期よ~shock 

PC135222.JPG

PC235226.JPGなどという叫びが聞こえたはず無いのですが(誕生日が来る子供の前でお金が掛かるな~とか言いたくないやんbomb)、hikaruが誕生日プレゼントに欲しいと言ったのは、驚いたことに「トミカ・楽しい自動車工場」という4年ほど前に発売された玩具で・・・coldsweats02店頭には新品が無いためにリサイクルショップで2400円位で入手してあげましたよwobbly・・・めっちゃ喜んでるし・・・は~エコな男だな~sweat02

PC235230.JPGクリスマスの連休はVul妹一家を呼んで、6人+4人で賑やかに過ごしていました。「パパが8月からタイに赴任しちゃって寂しいよ~crying」と言っていたので、母子だけもツマンナイだろうとお泊りで呼んだら、とっても喜んでたよheart02 我が家としては、夕方には1Fの雨戸を全部閉めて、在宅中はダイニングのホットカーペットは常に付いている状態だけど、やっぱり人間が沢山居るのが一番温まる(特に子供が暴れてくれるpunchと温まる~spa)ので、両家共に助かりました~coldsweats01  

2009年の年末から年越しは、Vul両親の住む高松まで初めて車で行くぞ~upと決まっていたし、後は何日に出発するのかをよく考えましたsandclock ガソリン代は変わらないけど(燃費8km/Lだしハイオク車だし~gawk)渋滞すると燃費は更に落ちるし時間は掛かってしんどいし・・・「ETC千円を取るか、渋滞無しを取るか」で話し合いが難航し(苦笑)、結局は通行料が8千円掛かるけど空いているであろう、と読んだ平日移動を選んで、早朝から8時間掛けて四国まで走りましたcardash 

その模様は次の投稿に譲りまーすpaper