子宝どっとこむ

 

 文字化けして消えないファイルの削除

当サイトを参考にされた方の何人かは、「文字化けして消えないファイル」が生成されてしまって悩まれていらっしゃるのではないか」と思うと、非常に申し訳なく思います。

というのは、『PHPで軽量化!』において$MTCategoryLabel$を利用したファイルの生成方法を説明したからです。

本日、文字化けファイルを作らない方法を知りましたので、そちらについては『PHPで軽量化!』の追記部分をご参照ください。

ここでは、せっかく文字化けファイルを生成しないで済むようになったにもかかわらず、過去作った文字化けファイルが消せない現象を解決する方法を提供します。

 パーミッションの設定

MovableTypeで作られたファイルはパーミッションのことを何も考えていないと『666』になっていると思います。つまり、FTPでアクセスしてきた人は誰でも書き換えられるわけで、オーナー以外は読み取り専用とする『644』にしたいところです。

ここで気になるのが、オーナー以外に書き込み権限を与えないとコメントやトラックバックがアップされないのではないかという疑問ですが、mt.cgi経由のcgiによる書き込みはオーナーとみなすようで、『644』でも問題無いようです。

しかし、MovableTypeは通常『666』のファイルを生成しますので、これでは、作ったたびにちまちまと属性変更するはめになります。

 MovableTypeコンテスト

350日の節約生活MovableTypeコンテストの紹介記事が載っていました。MTユーザーの方はこの機会にエントリーしてみてはいかがでしょうか。私もエントリーしてみます。

エントリーの受付は6/29~9/16です。

 留意点

マニアックにこだわるのもいいのですが、私のような『なんちゃってマニア』には、いろいろと留意すべき事項があります。