子宝どっとこむ

 

 カテゴリーにこだわる

  • Jun212005
  • Author: Vulcan
  • Categories: 心構え

日記はいろんなテーマがごちゃまぜになりますから、当然見にくくなります。よほど関心が高い人でない限り過去記事を見る人はいないでしょう。しかし、興味あるテーマであれば過去記事も見てみようかなという気持ちになります。

したがって、カテゴリーは名前だけでどんな内容について書かれているのかが分からなければなりません。『思ったこと』『発見!』『その他』といった抽象度の高いカテゴリー名は極力避けるべきです。そこに書かれている記事がいかに素晴らしい内容でも、カテゴリーをクリックしてくれなければ意味がありませんからね。

また、自分自身がサイト巡りをしたときのことを思い出すと分かると思いますが、せいぜい3つか4つの記事を見て、読む価値があるかどうかを決めると思います。たまたま選ばれた3つの記事が駄文ばかりであれば、その他にある価値ある記事は読まずじまいです。

読み返して、駄文と思ったら、カテゴリー的にはマッチしていても、思い切って捨てるか、誰も読まないと思われる『その他』『駄文』といったカテゴリーに移して、主力のカテゴリーの質を落とさないように心がけることをおすすめします。私の場合も大体3分の2の日記は(残念ながら)駄文だったので思い切って捨てました。

 表現をみなおす

  • Jun212005
  • Author: Vulcan
  • Categories: 心構え

いったんMovableTypeから離れて、ホームページを充実させるためにはどうすればいいのかを考えて見ましょう。まず、できることから始めるということで、『表現を見なおす』ことから取りかかります。

私はまだまだ表現が未熟なので、偉そうにいう資格がありませんが、心構えを忘れないようにするために記述します。ご容赦下さい。

パソコンの発展で文章を手で書くという作業はほとんどなくなりました。悲しいことかもしれませんがそれが事実です。そして、このことは日本語文化を変えるほどの影響力を持っています。

古来から、日本語は漢字を多用した難解な文章が尊ばれてきました。確かに漢字は直感的に意味を汲み取るのに便利です。ひらがなばかりの文章ではどこで切れるのかが分かりにくいです。しかし、漢字の多用は目が疲れますし、逆に難解すぎて意味がぱっと通じなくなることもあります。

漢字が変換キーひとつで表示されるようになった現代では、漢字を使うことが偉いことではありません。しいていうなら上手に使うことが大切です(という私はまだまだですが)。

 固定概念を捨てる

  • Jun212005
  • Author: Vulcan
  • Categories: 心構え

サイトを充実させるために、まずは固定概念を取り払いましょう。

何を発信しようとしているのかを考えれば、固定概念にとらわれた余計なものを削り取ることができますし、いろんな工夫ができます。

うちの場合、まずカレンダーを捨てました。カレンダーをうちのサイトで確認する人はまずいないでしょうし、カレンダーのリンクをクリックする人もいないでしょう。カレンダーの唯一の効用は毎日きちんと日記をつけているかどうかをチェックするための一覧性にありますが、毎日つけなければ気持ち悪いという潔癖症の方でなければ不用です。潔癖症の訪問者が毎日日記をつけているかどうかチェックしてくれるという可能性もありますが、余計なお世話ですしね(笑)

また、ブログペットも捨てました。最初は面白そうでしたが、重くなるし、頭が悪いし。ブログペットは自己満足の最たるものだと思いますので、ばっさりやっちゃった方がいいです。長く付き合えば情が移りますしね(笑)

テキストサイトでいくのか、写真サイトでいくのか、ビジュアルにこだわるのか、よく考えた方がいいです。たいしたアートセンスも無いし、その方面での向上心は無いなと思えばテキストにこだわった方がいいのではないかと思ってます。何しろ軽いですからね。

 リンクタグ

  • Jun202005
  • Author: Vulcan
  • Categories: 心構え

ブログを使うことでタグを知らなくてもホームページを作ることができるようになりましたが、リンクタグだけは理解しましょう。

<a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U4U95+D4Q73M+348+65MEA" title="おすすめのレンタルサーバーです。" target="_blank" onMouseOut="MyMsgBox.innerHTML='';disp(''); return true" onMouseOver="MyMsgBox.innerHTML='おすすめのレンタルサーバーです。';disp('http://lolipop.jpへ'); return true"><img border="0" width="100" height="60" alt="ロリポップ!" src="http://www25.a8.net/svt/bgt?aid=050614313794&wid=001&eno=01&mid=s00000000404001010000&mc=1">←Click!</a>

わざと長くしてみました。説明の前にこれを実行すると下記のようになります。

ロリポップ!←Click!